協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 競馬ニュース
  4. オルフェーヴル産駒シェドゥーヴルが直線で大きく外に膨らみながらも勝利…中山新馬

競馬ニュース

2018年12月02日(日)更新

オルフェーヴル産駒シェドゥーヴルが直線で大きく外に膨らみながらも勝利…中山新馬

ニュース提供:競馬ラボ

シェドゥーヴル

12月2日(日)、5回中山2日目6Rで2歳新馬(芝2000m)が行なわれ、W.ビュイック騎手騎乗の1番人気・シェドゥーヴル(牡2、美浦・木村厩舎)が優勝。勝ちタイムは2:03.9(良)。

2着には1馬身1/4差で11番人気・カミノシルヴィ(牝2、美浦・浅野厩舎)、3着には3/4馬身差で7番人気・エコロドリーム(牡2、美浦・岩戸厩舎)が続いて入線した。

勝ったシェドゥーヴルの半兄には4勝しているジークカイザー、2勝しているヴェルテアシャフトがいる。馬主は有限会社キャロットファーム、生産者は安平町のノーザンファーム

2歳新馬の全着順・払戻金はコチラ⇒

1着 シェドゥーヴル(ビュイック騎手)
「オルフェーヴルを思い出させる直線でした。とにかく乗り難しいです。今日はかなり手に力を入れないとコントロールが難しかったです。本当は内で我慢させたかったのですが、マクっていった時に隣の馬を見て落ち着いてくれました。直線で外に膨らんだ後、左ムチを入れたらグンと伸びましたし、レベルの高い馬です」

2着 カミノシルヴィ(西田騎手)
「距離が長いと思い、折り合いに専念して乗りました。新馬特有の遅い流れが良かったです。自分のペースで運んだところ、よく伸びてくれました」

3着 エコロドリーム(木幡巧騎手)
「調教より実戦で良かったです。芝も合いますし、次は変わり身がありそうです」

4着 ゴールドフレーム(大野騎手)
「マイペースで行けました。いい感じに運べましたね。バランスのいい馬です」

5着 ジュンサンム(津村騎手)
「まだトモが弱く、直線でフラついていました。使えばよくなりそうです」

6着 レオ(北村宏騎手)
「身体を持て余していることはないのですが、他馬を怖がっていました。稽古より競馬でより他の馬を怖がっていましたね」

  • シェドゥーヴル
  • (牡2、美浦・木村厩舎)
  • 父:オルフェーヴル
  • 母:ヒルダズパッション
  • 母父:Canadian Frontier

シェドゥーヴル
シェドゥーヴル

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。