協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 重賞攻略プロセス
  3. アルゼンチン共和国杯:重賞攻略プロセス
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

重賞データ

アルゼンチン共和国杯2022予想 今週も注目はダービー組!2歳王者が歴戦の古馬に挑む!出走予定馬/予想オッズ

アルゼンチン共和国杯2022は重賞攻略プロセスにお任せ!このページではアルゼンチン共和国杯2022の予想に役立つ情報をたっぷりお届けします!

東大卒・水上学をはじめとする競馬成駿予想家の有力馬への見解や金曜日には【◎鉄板軸馬&★特注穴馬】も公開しますので、お見逃しなく!

ツカゴシ

来週は2歳チャンピオン・キラーアビリティの出走に注目が集まるアルゼンチン共和国杯を取り上げます!天皇賞春3着のテーオーロイヤルも登場し、混戦必至の一戦となりそうです。

ナカノ

そんなアルゼンチン共和国杯2022攻略へのヒントはもちろん、推奨馬も無料公開しますので、是非最後までお付き合いください!

出走馬&有力馬分析
10月30日 (日)更新

アルゼンチン共和国杯 (GⅡ)
11月6日 (日)東京2500m

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 キングオブドラゴン 牡5 54.0 坂井瑠 矢作芳
2 プレシャスブルー 牡8 54.0 津村明 相沢郁
3 ユーキャンスマイル 牡7 57.0 石橋脩 友道康
4 コトブキテティス 牝5 51.0 永野猛 田島俊
5 テーオーロイヤル 牡4 57.5 菱田裕 岡田稲
6 キラーアビリティ 牡3 55.0 Cデム 斉藤崇
7 ブレークアップ 牡4 54.0 田辺裕 黒岩陽
8 カントル 牡6 54.0 岩田望 藤原英
9 ディアマンミノル 牡5 55.0 荻野極 本田優
10 ダンディズム セ6 54.0 富田暁 野中賢
11 ラストドラフト 牡6 56.0 三浦皇 戸田博
12 マイネルファンロン 牡7 56.0 Mデム 手塚貴
13 レインカルナティオ 牡5 54.0 菅原明 小西一
14 アフリカンゴールド セ7 57.0 国分恭 西園正
15 レッドサイオン セ6 53.0 石川裕 蛯名正
16 ヒートオンビート 牡5 57.0 戸崎圭 友道康
17 ハーツイストワール 牡6 55.0 武豊 国枝栄
18 ボスジラ 牡6 56.5 Cルメ 国枝栄

キラーアビリティ
1番人気(単勝オッズ2.4倍)

					
キラーアビリティ

2歳王者・キラーアビリティが古馬との闘いに挑みます。皐月賞は状態が整わず不完全燃焼でしたが、日本ダービーできっちり巻き返しに成功しました。レベルの高い3歳馬、ここも当然注目です。

競馬成駿
競馬成駿予想家
21年ホープフルS
◎キラーアビリティ
2人気1着

主役に抜擢するのが⑤キラーアビリティ。圧巻だったのが2戦目の未勝利戦。ラスト2F11.8-10.8秒の衝撃の加速ラップでの7馬身差の圧勝劇は驚愕の一語だ。前走の萩Sは道中で13秒台のラップを二度刻む超が付くスローペースに加え、少頭数で壁が作れなかった事もあり終始折り合いを欠きながらの追走に。そこから強引に勝ちに動く競馬を試みるも、勝ち馬ダノンスコーピオンの恰好の的となってしまいクビ一つ分差されての2着。それでも展開を思えば最強の競馬をしたのはこの馬で、その勝ち馬が朝日杯FSで3着に好走したのだから、無論この馬のポテンシャルもGⅠ級と見ていいだろう。 (競馬成駿より抜粋)

解説者

2歳王者・キラーアビリティが登場!イクイノックスが天皇賞秋を勝利しましたし、やはり今年の3歳馬は質の高い馬が揃っていると見て良さそうですか?

解説者

単純にダービーだけを振り返っても、2着のイクイノックスが天皇賞を勝利し、3着のアスクビクターモアが菊花賞を押し切り。4着のダノンベルーガが天皇賞秋3着と、軒並み好走しているんだよね。

走破時計も極めて優秀だったし、そこで6着のキラーアビリティも古馬相手即通用の裏付けは取れていると言っていいね。

テーオーロイヤル
2番人気(単勝オッズ3.1倍)

					
テーオーロイヤル

天皇賞春でディープボンド、タイトルホルダーを相手に3着に好走したテーオーロイヤル。こちらも長い距離であればGⅠ級である事に疑う余地はありません。

競馬成駿
競馬成駿予想家
22年ダイヤモンドS
◎テーオーロイヤル
2人気1着

長距離界の新星候補⑨テーオーロイヤルが◎。目下3連勝の内容がいずれも優秀。中京らしい持続力比べを制したかと思えば、緩い流れでもしっかり折り合いを付け、決め手勝負にも難なく対応。ペース、展開を問わない安定した走りが最大の武器だ。(略)折り合い面に不安の無い馬なだけに、初となる3000m超の競馬も問題なし。4連勝での重賞制覇、そして天皇賞へ殴り込みだ。 (競馬成駿より抜粋)

解説者

この馬の前走のオールカマーは非常に強い内容でしたよ。超が付く内有利の馬場にあって外を回る競馬を強いられながらの善戦は高評価必須。同じく外を回ったデアリングタクトに先着してる訳ですからね。GⅠ級のポテンシャルの持ち主である事は間違いないでしょうね。

ナカノ

ここまで有力馬について、競馬成駿予想家の見解と共に紹介しましたが、東大卒・水上学をはじめとする俊英予想家の アルゼンチン共和国杯2022の予想はWEB競馬新聞「競馬成駿」にて公開!

ツカゴシ

プロの冴え渡る予想はもちろん「コース解析」「ラップ予想」「外厩情報」など予想に役立つ情報も盛り沢山!

そんなWEB競馬新聞「競馬成駿」が今だけ無料でゲットできるチャンスです!

ナカノ

ただいま競馬JAPANではお得なキャンペーン実施中!競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を 有馬記念までGI&重賞全レース無料公開しています!

ツカゴシ

もちろん絶好調・競馬成駿予想家の アルゼンチン共和国杯2022の最終印◎○▲&見解今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
アルゼンチン共和国杯2022の最終印◎○▲を
今だけ特別無料公開中!
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

早く登録した分だけ多くの予想をご覧いただけます!

是非この機会にお試しください。お待ちしてます!

厳選データ2選
11月2日(水)更新

SNSが発展し情報が溢れかえる昨今。情報を集めるだけではなく、その中から必要な情報を「厳選」することが、勝利への道筋になっています。今回は数あるデータの中から絶対に抑えておくべきデータを2つに厳選して紹介します!

ツカゴシ

先週の天皇賞秋は、サイレンススズカを彷彿とさせる大逃げにでたパンサラッサイクイノックスがゴール板直前で差し切るというまさに名勝負と言える一戦でしたね。

今週はGIの中休みとなりますが、アルゼンチン共和国杯は、昨年に公開した重賞見解にて見事3連単万馬券を仕留めている一戦です。

攻略の糸口は掴んでいるだけに、この先に続く楽しみなGI戦線に向けて、アルゼンチン共和国杯でともに資金作りといきましょう!

アルゼンチン共和国杯2022において重賞攻略プロセスが絶対に抑えておくべきと考えている厳選データはこちら!

POINT 血統

トップハンデは人気で取捨

アルゼンチン共和国杯のトップハンデ馬は、人気で取捨が可能です。

下記はアルゼンチン共和国杯過去10年における、4人気以内に支持されたトップハンデ馬の成績です。

■アルゼンチン共和国杯で4人気以内に支持されたトップハンデ馬の成績(近10年)
年度 馬名 人気 着順
21年 オーソリティ 1人気 1着
20年 ユーキャンスマイル 1人気 4着
19年 ルックトゥワイス 3人気 4着
17年 アルバート 2人気 4着
16年 シュヴァルグラン 2人気 1着
13年 アドマイヤラクティ 4人気 2着
ルルーシュ 3人気 3着
ムスカテール 2人気 8着

4人気以内に支持されたトップハンデ馬に限れば【2-1-1-4】で複勝率50%と堅実な走りを見せてくれています。

今年のトップハンデ馬は、57.5キロを背負うテーオーロイヤル(想定2人気)。近走も勝敗問わず強い競馬を見せているだけに、この馬は素直に信頼できる一頭と言えるでしょう。

POINT 実績

3歳馬最強のレース

アルゼンチン共和国杯は3歳馬が好成績を残すレースです。下記はアルゼンチン共和国杯過去10年の年齢別成績です。

■アルゼンチン共和国杯の年齢別成績(近10年)
年度 人気 着順 馬名 実績
3歳 2-0-2-0/4 50.0% 50.0% 0.0%
4歳 5-4-4-24/37 13.5% 24.3% 35.1%
5歳 1-5-4-40/50 2.0% 12.0% 20.0%
6歳 2-1-0-31/34 5.9% 8.8% 8.8%
7歳 0-0-0-15/15 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 0-0-0-11/11 0.0% 0.0% 0.0%

昨年は出走がありませんでしたが、一昨年も3歳馬のオーソリティが勝利を収め、過去10年で複勝率は驚異の100%。近年、高齢馬の出走が少なかったという点も見逃せませんが、基本的に3歳馬が出走してきた際は高評価を与えておくのがベターでしょう。

今年の出走馬キラーアビリティただ1頭。先週の天皇賞秋でダービー2着のイクイノックスが2着、当時4着のダノンベルーガが3着に好走しました。その比較からいっても。当時6着のキラーアビリティも古馬即通用級と見るのが妥当でしょう。

ナカノ

ここまで有力馬について、競馬成駿予想家の見解と共に紹介しましたが、東大卒・水上学をはじめとする俊英予想家の アルゼンチン共和国杯2022の予想はWEB競馬新聞「競馬成駿」にて公開!

ツカゴシ

プロの冴え渡る予想はもちろん「コース解析」「ラップ予想」「外厩情報」など予想に役立つ情報も盛り沢山!

そんなWEB競馬新聞「競馬成駿」が今だけ無料でゲットできるチャンスです!

ナカノ

ただいま競馬JAPANではお得なキャンペーン実施中!競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を 有馬記念までGI&重賞全レース無料公開しています!

ツカゴシ

もちろん絶好調・競馬成駿予想家の アルゼンチン共和国杯2022の最終印◎○▲&見解今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
アルゼンチン共和国杯2022の最終印◎○▲を
今だけ特別無料公開中!
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

早く登録した分だけ多くの予想をご覧いただけます!

是非この機会にお試しください。お待ちしてます!

ツカゴシ

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回は厳選推奨馬【◎鉄板軸馬&★特注穴馬】を11月4日(金)に公開しますのでお楽しみに!

厳選推奨馬
11月4日 (金)更新

ここまでアルゼンチン共和国杯2022の競馬成駿予想家の有力馬への見解&絶対に抑えておきたい厳選データを見てきました。

ツカゴシ

"先週の天皇賞秋は、サイレンススズカを彷彿とさせる大逃げにでたパンサラッサをイクイノックスがゴール板直前で差し切るというまさに名勝負と言える一戦でしたね。

今週はGIの中休みとなりますが、アルゼンチン共和国杯は、昨年に公開した重賞見解にて見事3連単万馬券を仕留めている一戦です。

攻略の糸口は掴んでいるだけに、この先に続く楽しみなGI戦線に向けて、アルゼンチン共和国杯でともに資金作りといきましょう!
"

これらを踏まえたアルゼンチン共和国杯2022で買うべき【◎鉄板軸馬&★特注穴馬】は...

◎鉄板軸馬

キラーアビリティ
1番人気(単勝2.4倍)


キラーアビリティ

鉄板軸馬は過去10年で複勝率100%の3歳馬・キラーアビリティ。イクイノックス、ダノベルーガが天皇賞秋で好走。その比較から言って、ダービー6着のキラーアビリティも古馬即通用と見ていいでしょう。軸はこの馬です!

★特注穴馬

ユーキャンスマイル
5番人気(単勝オッズ14.8倍)


ユーキャンスマイル

厳選データ的にはトップハンデの人気馬テーオーロイヤルとキラーアビリティの一騎打ちムードですが、穴馬として個人的に推奨するのがユーキャンスマイルです。前走の好走がフロック視されている印象ですが、GⅡ・GⅢに限れば2年近く全く大崩れせずに走れている点は見逃せません。今の差しが決まりやすい東京の馬場もお誂え向きですし、もう一発あっても全く驚けませんよ。

ツカゴシ

最後までご覧いただきありがとうございました!

来週は競馬JAPANファミリー・岡田牧雄さんの関係馬・デアリングタクトが出走するエリザベス女王杯を取り上げます!
無敗の三冠馬の復活か?昨年に続いての大波乱か?馬券妙味も十分ありそうな女王決定戦となりそうです!

出走予定馬&有力出走馬分析は 11月6日 (日)に公開しますのでお楽しみに!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line