協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 重賞攻略プロセス
  3. 京都記念:重賞攻略トリプルトレンド
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

重賞データ

京都記念2022予想 4人気以下が激走連発!豪華メンバー集結も波乱の芽あり!出走予定馬/予想オッズ

このページでは2月13日(日)に阪神競馬場で行われる京都記念2022の予想に役立つ情報をたっぷりお届けします!

ツカゴシ

競馬JAPAN編集部のツカゴシです!今週は昨年に引き続き阪神開催となる京都記念を取り上げます!

先週の東京新聞杯では爆穴馬として推奨したイルーシヴパンサーが見事1着!

東京新聞杯2021
ツカゴシ

データ分析のコーナーでもご紹介しますが、京都記念は波乱が目立つ一戦です。軸馬&穴馬の取捨が悩ましい今年もトリプルトレンドにお任せ下さい!

京都記念2022予想
【枠順確定】出走馬

京都記念 (GⅡ)
2022/02/13(日)
阪神芝2200m 出走頭数:13頭

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 タガノディアマンテ 牡6 56.0 幸英明 鮫島一
2 マリアエレーナ 牝4 53.0 坂井瑠 吉田直
3 エヒト 牡5 56.0 松田大 森秀行
4 レッドガラン 牡7 56.0 斎藤新 安田隆
5 サンレイポケット 牡7 56.0 鮫島克 高橋義
6 ユーバーレーベン 牝4 54.0 Mデム 手塚貴
7 ダノンマジェスティ 牡7 56.0 和田竜 音無秀
8 ラーゴム 牡4 55.0 池添謙 斉藤崇
9 ジェラルディーナ 牝4 53.0 福永祐 斉藤崇
10 レッドジェネシス 牡4 56.0 藤岡康 友道康
11 アフリカンゴールド セ7 56.0 国分恭 西園正
12 マカヒキ 牡9 57.0 岩田望 友道康
13 ディアマンミノル 牡5 56.0 横山典 本田優

京都記念2022予想
有力馬分析

サンレイポケット

想定1番人気
サンレイポケット (鮫島駿)
高橋義厩舎 [戦績:5-4-3-11]
前走:ジャパンC4着

天皇賞秋・ジャパンCで連続4着と、昨年の古馬中距離路線で確かな存在感を示した古豪サンレイポケット。新潟大賞典で念願の重賞制覇を飾るなど、昨年はこの馬にとって充実の1年となりました。悲願のGI制覇へ向け、始動戦に京都記念を選んできました。

チェックポイント

年長馬には厳しいレース
7歳以上は勝ち馬ゼロ...

京都記念は年長馬には非常に厳しいレースとしてお馴染みです。過去10年における7歳以上の馬の成績は【0.1.1.21/23】で勝った馬は一頭もいません。過去10年の勝ち馬10頭中9頭が4,5歳馬と、京都記念は若い馬の活躍は目立っています。7歳馬のサンレイポケットにとっては不穏なデータと言えそうです。

ユーバーレーベン

想定2番人気
ユーバーレーベン (デムーロ)
手塚厩舎 [戦績:2-1-3-3]
前走:ジャパンC6着

昨年のオークスを豪快に差し切ったユーバーレーベン。デキ落ちの秋華賞では大敗を喫しましたが、前走のジャパンカップでは進路取りに苦労するシーンがありましたが6着に善戦しました。ドバイ遠征へ向けての始動戦で、無様な競馬を見せる訳にはいきません。

チェックポイント

昨年はラヴズが勝利!
今年もオークス馬が躍動するか

昨年の京都記念はその後、海外GIを3勝するラヴズオンリーユーがオークス以来となる復活勝利を挙げました。一昨年はクロノジェネシス、それ以前もサトノクラウン、ラブリーデイ、トーセンラーが勝利と、後にGIを勝利する馬が活躍を見せています。ラヴズと同じオークス馬のユーバーレーベンが名馬の系譜を受け継ぐ事ができるでしょうか。

ツカゴシ

2022年も競馬JAPANは絶好調!

きさらぎ賞では◎○のワンツーはもちろん、8人気3着のメイショウゲキリンをしっかり押さえて、3連単2万6860円を大的中!!

競馬JAPAN
ナカノ

難解重賞もきっちり仕留めた競馬JAPAN俊英予想家の印と見解は、2022年も必見です!

ツカゴシ

東大卒・水上学を筆頭に豪華予想陣が集う我々競馬JAPANでは"今だけお得なキャンペーン実施中!

競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を日本ダービーまで重賞全レース無料公開!

もちろん今週行われる京都記念の最終印◎○▲も今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
京都記念の最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

早く登録した分だけ多くの予想をご覧いただけます!

是非この機会にお試しください。お待ちしてます!

京都記念2022予想
データ分析

人気別成績
枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2-2-2-4/10 20.0% 40.0% 60.0%
2番人気 0-2-3-5/10 0.0% 20.0% 50.0%
3番人気 2-4-2-2/10 20.0% 60.0% 80.0%
4番人気 1-1-2-6/10 10.0% 20.0% 40.0%
5番人気 1-1-0-8/10 10.0% 20.0% 20.0%
6番人気 4-0-1-5/10 40.0% 40.0% 50.0%
7番人気 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気〜 0-0-0-20/20 0.0% 0.0% 0.0%

▶京都記念の人気別成績(過去10年)

最多の4勝を挙げているのがなんと6番人気と、波乱が目立つこのレース。昨年は1人気のラヴズオンリーユーが勝利しましたが、かつては断然人気のジェンティルドンナやハープスターも凡走したレースです。今年は波乱が起こるのでしょうか?

枠順別成績
枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0-3-0-7/10 0.0% 30.0% 30.0%
2枠 0-1-1-9/11 0.0% 9.1% 18.2%
3枠 1-0-1-8/10 10.0% 10.0% 20.0%
4枠 3-2-1-5/11 27.3% 45.5% 54.5%
5枠 0-0-1-12/13 0.0% 0.0% 7.7%
6枠 3-0-1-12/16 18.8% 18.8% 25.0%
7枠 1-3-2-13/19 5.3% 21.1% 31.6%
8枠 2-1-3-14/20 10.0% 15.0% 30.0%

▶京都記念の枠順別成績(過去10年)

数字のほとんどが京都開催時の物なので参考程度に。開幕週の阪神が舞台となる分、基本的には内枠が有利になるでしょう。昨年も④のラヴズオンリーユーと、②のステイフーリッシュのワンツー決着でした。

脚質別成績
脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1-1-0-8/10 10.0% 20.0% 20.0%
先行 8-5-7-19/39 20.5% 33.3% 51.3%
中団 1-3-2-22/28 3.6% 14.3% 21.4%
後方 0-1-1-29/31 0.0% 3.2% 6.5%
前方 0-0-0-2/2 0.0% 0.0% 0.0%

▶京都記念の脚質別成績(過去10年)

こちらも数字のほとんどが京都開催時の物なので参考程度に。枠データのコーナーでも話しましたが、開幕週らしく基本的には内で脚を溜める事のできる馬や先行馬が恵まれるでしょう。

京都記念2022予想
重賞攻略トリプルトレンド
2月9日(水)更新

ツカゴシ

競馬JAPAN編集部のツカゴシです!

今週は京都記念を取り上げます!

先週の東京新聞杯では爆穴馬として推奨したイルーシヴパンサーが見事1着!

東京新聞杯2021
ツカゴシ

来週のフェブラリーSへ向けて、ここで資金を作りましょう!

京都記念の
トリプルトレンドがコチラ
↓↓↓

  1. 01開幕週で先行馬有利
  2. 02非根幹距離実績馬を狙え
  3. 03昨年も上位独占の内枠に注目

重賞攻略トリプルトレンド①
開幕週で先行馬有利

今年も京都競馬場改修工事の影響で、開幕週の阪神競馬場を舞台に行われる京都記念。昨年の京都記念では開幕週らしく、先行馬の活躍が目立ちました。

着順 馬名 4角番手
1着 ラヴズオンリーユー 3番手
2着 ステイフーリッシュ 1番手
3着 ダンビュライト 2番手
4着 ジナンボー 3番手

▶昨年の京都記念の1~4着馬の4角通過順位

ご覧の通り、昨年の京都記念は4角3番手以内の先行馬が1~4着を独占しました。上位人気に支持されたワグネリアン、モズベッロといった差し馬が惨敗を喫した事からも。阪神の開幕週で行われる京都記念は明確に先行馬が有利です。今年の出走予定馬を見ても、少頭数に加え人気所も差し馬が多い印象。今年の京都記念も先行馬の活躍が見られそうです。

近3走以内に4角3番手以内から好走

  • アフリカンゴールド
  • タガノディアマンテ
ツカゴシ

2022年も競馬JAPANは絶好調!

きさらぎ賞では◎○のワンツーはもちろん、8人気3着のメイショウゲキリンをしっかり押さえて、3連単2万6860円を大的中!!

競馬JAPAN
ナカノ

難解重賞もきっちり仕留めた競馬JAPAN俊英予想家の印と見解は、2022年も必見です!

ツカゴシ

東大卒・水上学を筆頭に豪華予想陣が集う我々競馬JAPANでは"今だけお得なキャンペーン実施中!

競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を日本ダービーまで重賞全レース無料公開!

もちろん今週行われる京都記念の最終印◎○▲も今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
京都記念の最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

早く登録した分だけ多くの予想をご覧いただけます!

是非この機会にお試しください。お待ちしてます!

重賞攻略トリプルトレンド②
非根幹距離巧者を狙え

2200mという特殊な距離で行われる京都記念は、1800m,2200m,2500mといった非根幹距離(400mで割れない距離)巧者が好走を見せるレースです。

下記は京都記念過去6年で連対した馬の1800m,2200m,2500mでの主な実績を一覧にした物です。

年度 着順 馬名 実績
20年 1着 ラヴズオンリーユー 新馬戦1着
(1800m)
2着 ステイフーリッシュ 京都新聞杯1着
(2200m)
20年 1着 クロノジェネシス アイビーS1着
(1800m)
2着 カレンブーケドール スイートピーS1着
(1800m)
19年 1着 ダンビュライト AJCC1着
(2200m)
2着 ステイフーリッシュ 京都新聞杯1着
(2200m)
18年 1着 クリンチャー すみれS1着
(2200m)
2着 アルアイン 毎日杯1着
(1800m)
17年 1着 サトノクラウン 京都記念1着など
2着 スマートレイアー 大阪城S1着
(1800m)
16年 1着 サトノクラウン 東スポ杯2歳S1着
(1800m)
2着 タッチングスピーチ ローズS1着
(1800m)

▶京都記念過去5年で連対した馬の1800m,2200m,2500mでの実績

ご覧の通り、なんと過去6年の連対馬12頭中11頭が非根幹距離のOP以上のレースを制覇した経験がありました。

今年も1800,2200,2500mという非根幹距離巧者に要注目です。

非根幹距離(1800,2200,2500m)のOP以上のレースを制覇した経験がある馬

  • マリアエレーナ(新潟牝馬S)
  • レッドガラン(大阪城S)
  • レッドジェネシス(京都新聞杯)

重賞攻略トリプルトレンド③
昨年も上位独占の内枠に注目

トリプルトレンド①と被る所はありますが、阪神開催の京都記念最大のポイントは"開幕週の馬場"を舞台に行われるという点です。

明確に内有利の馬場になる事が多々ある開幕週の阪神芝。昨年の1,2着馬も共に内枠を引いた馬でした。

着順 馬名 枠番
1着 ラヴズオンリーユー 4枠4番
2着 ステイフーリッシュ 2枠2番

▶昨年の京都記念1,2着馬の枠順

そもそも阪神芝2200mというコースはフラットな馬場であれば、内枠が有利なコース。例年とは異なり、開幕2週目に行われた宝塚記念も最内枠から逃げたユニコーンライオンが2着に粘り波乱を演出しました。当時よりも遥かに良好な馬場で行われる事が想定される今年の京都記念は、昨年同様内枠の馬の大活躍が見られるはずです。

内枠

  • タガノディアマンテ
  • マリアエレーナ
  • エヒト
  • レッドガラン
  • サンレイポケット

京都記念2022予想
データが導く結論!
2月11日(金)更新

ここまで京都記念のトリプルトレンド【絶対に押さえたい3つの傾向】を見てきました。

  1. 01開幕週で先行馬有利
  2. 02非根幹距離実績馬を狙え
  3. 03昨年も上位独占の内枠に注目
ツカゴシ

先週の東京新聞杯では爆穴馬として推奨したイルーシヴパンサーが見事1着!

東京新聞杯2021
ツカゴシ

今週もトリプルトレンドにお任せ下さい!



トリプルトレンドが導き出した京都記念で本当に買わなければいけない【鉄板注目馬】と【爆穴注目馬】は・・・

レッドジェネシス
◎鉄板注目馬

想定3番人気
レッドジェネシス
(川田)

鉄板馬に推奨するのは、想定3人気のレッドジェネシスです。非根幹距離での実績の有無が重要となるレースなだけに、京都新聞杯1着、神戸新聞杯2着と2200mの距離で実績十分のレッドジェネシスにとっては絶好のレースと言えるのではないでしょうか。

チェックポイント

菊花賞では1人気に!
最強4歳世代の一角がここで始動

菊花賞で1人気に支持された実力は本物で、その菊花賞の敗因は道悪の神戸新聞杯の疲労が抜けきらなかったものと見ていいでしょう。追い切りでも2週続けて一杯に追われ、状態は確実に上向き。今年に入っても重賞戦線で大暴れの4歳世代の一角が巻き返しを狙います。

マリアエレーナ
★爆穴注目馬

想定6番人気
マリアエレーナ
(坂井)

爆穴馬として推奨するのが、想定6人気のマリアエレーナです。こちらも非根幹距離実績のある馬で、開幕週の馬場を味方に付ける事のできる内枠をゲット。激走の気配漂う一頭です。

チェックポイント

まさに充実一途
牡馬相手でも勢いならメンバーイチ

久々の重賞挑戦となった前走の愛知杯はあと一歩の所で2着に敗れましたが、目下の充実度で言えばメンバーイチと言っていいでしょう。前走に続いての内枠引きで、牡馬斬りを狙います。

ツカゴシ

最後までご覧いただきありがとうございました!

来週はGⅠ開幕戦・フェブラリーSが行われます!テーオーケインズ不在の今年は波乱必至!馬券的にも非常に楽しみな一戦になりそうですね!

出走予定馬&有力馬分析2月13日(日)に公開しますのでお楽しみに!

オークス 的中 払戻

豪華予想陣が集結!
京都記念の最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line