協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 重賞トレンドジャッジ
  3. チャンピオンズカップ:重賞トレンドジャッジ

重賞データ

チャンピオンズカップ2023|穴候補も含めて有力馬5頭をご紹介!この舞台でこそ狙うべき”特注血統”とは!?出走予定馬/予想オッズ

チャンピオンズC[GⅠ]
出走馬&穴馬ジャッジ

チャンピオンズC (GⅠ)
12月3日(日)中京ダ1800m

馬名 性齢 想定情報
騎手 オッズ
レモンポップ 牡5 坂井瑠星 3.0
セラフィックコール 牡3 M.デムーロ 3.2
メイショウハリオ 牡6 浜中俊 5.5
クラウンプライド 牡4 川田将雅 6.0
テーオーケインズ 牡6 松山弘平 6.4
ハギノアレグリアス 牡6 岩田望来 7.0
アイコンテーラー 牝5 J.モレイラ 9.3
グロリアムンディ 牡5 C.ルメール 10.7
ノットゥルノ 牡4 松若風馬 17.3
ウィルソンテソーロ 牡4 原優介 20.3
メイクアリープ 牡4 幸英明 26.4
ゼットリアン 牡3 ○○ 30.2
ドゥラエレーデ 牡3 B.ムルザバエフ 36.7
アーテルアストレア 牝4 横山武史 46.1
ジオグリフ 牡4 W.ビュイック 54.8
ケイアイシェルビー 牡5 藤懸貴志 95.0
クリノドラゴン 牡5 ○○ 120.0


ブライアン

今回見ていくのはチャンピオンズCだ。今年は舞台適性に疑問がある有力所がいて、馬券的に楽しみだよな。

では境、血統的なポイントを頼む。

境和樹

Kingmamboの血に注目ですね。

15年に12人気で勝利したサンビスタなんかも父スズカマンボでKingmamboを内包していました。

今年も何頭か該当馬がいるので紹介していきますよ。

ブライアン

分かった、頼むぞ。俺からも楽しみな爆穴候補を挙げていく。

皆さん、二人の最終見解は競馬JAPANにて週末に公開するので、ぜひ楽しみにお待ちください!

血統スナイパー・境和樹の
個人的注目ホース
境和樹
セラフィックコール 牡3
(寺島良 厩舎/M.デムーロ 騎手)

まず人気に支持されそうなのがセラフィックコールでしょう。

この馬の最大の特徴は、絶対に前を捕まえるという動物的な本能。闘争心の強さは現役屈指のモノがあります。外を回すと厳しい中京でどんな走りをするか、個人的に楽しみですね。

漢の馬券師・ブライアン梶田の
耳より情報
ブライアン
メイショウハリオ 牡6
(岡田稲男 厩舎/浜中俊 騎手)

現時点ではメイショウハリオが面白いと見ている。

確かにJBCクラシックは4着止まりだったが、実は大井は砂を変えてかなり重いダートに変貌したんだよ。本馬は時計の出やすい軽いダートの方が合うクチだし、前走の敗戦を悲観する必要はないぜ。

血統スナイパー・境和樹の
注目血統ホース①
境和樹
クラウンプライド 牡4
(新谷功一 厩舎/川田将雅 騎手)

血統的に注目はクラウンプライド

母父キンカメでKingmamboを内包していますからレース適性は文句なしです。去年も2着していますし、安定感のあるクチで崩れず走ってくるでしょう。

漢の馬券師・ブライアン梶田の
爆穴候補筆頭
ブライアン
ドゥラエレーデ 牡3
(池添学 厩舎/B.ムルザバエフ 騎手)

爆穴ならドゥラエレーデに注目。

確かに近走は崩れているが、芝での瞬発力勝負よりもダートでの持続力勝負の方がチャンスだろう。底見せずのダートなら一発が合っても不思議じゃないぞ!

血統スナイパー・境和樹の
注目血統ホース②
境和樹
グロリアムンディ 牡5
(大久保龍志 厩舎/C.ルメール 騎手)

父キンカメのグロリアムンディ血統的な後押しがありますね。

去年は12着でしたが力を出し切っていませんでしたからね。舞台となる中京ダ1800mでは2勝していますし、今年は期待できそうですよ。



ブライアン

今回の見解はあくまで一週前時点でのモノ。特に舞台となる中京ダ1800mはとにかく枠と展開が重要なんだ。

ココだけの話、実は、まともな枠にさえ入れば激走必至のクチが既に見えているんだよな。

チャンピオンズCは今年のGⅠでも馬券妙味◎と俺たちの間で盛り上がってる。今から楽しみでならないぜ。

俺と境の最終見解は、枠順確定後の週末に競馬JAPANで公開するんで期待しておいてくれよな!

一緒にGⅠを戦っていこう!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line