協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 美浦追い切りレポート
  4. 今年も波乱決着必至!新潟記念追い切り速報!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

美浦追い切りレポート

2022年09月01日(木)更新

今年も波乱決着必至!新潟記念追い切り速報!



ロングランだった真夏の新潟シリーズ、その掉尾を飾るハンデ戦の新潟記念。

今年は、西高東低ここに極まれり、といったメンバー構成に。追い日の美浦で盛り上がりを欠いているのもやむを得ぬ中、唯一、目立った動きだったのがゴールドスミス

8歳を迎えたとはいえ、1年以上の長休が2度もある分、若々しい馬体を誇る。しかも、その馬体をスムーズに運んだ結果のラストは伸び◎で、終わってみれば3F36秒台突入といった速さ。波に乗ったと断言できるわけ。
けれども、OP入りを決めた前走は、前後半差2.0秒に近いスローに乗じた。また、芝2000m以上ではトーンダウンといったキャリアが厳然としてあるのならば、ピークを思わせるデキでも3連系の押さえがやっとか。

一番の注目は、サマー2000シリーズでトップ圏内に位置するエヒト

当距離で開眼した七夕賞。コーナーで外々を進出するコースロスも何のその、後続を全く寄せつけぬ完勝は想像を遥かに上回っていた。ただし、本来ならその後は再び同じイメージで運べそうな小倉記念が本線だったところ、それをスキップしての新潟外回り、ワンターンといったことで不安が頭を擡げる。また、前回時との比較で2本追い足りない点には留意すべき。

今回はヒートオンビートに分がありそう。


≫ 続きはログイン内で


lock
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
contents01
contents02
contents03
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
宝塚記念01 宝塚記念02 宝塚記念03 宝塚記念04
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
重賞予想を無料でGETする


柴田卓哉

SHIBATA TAKUYA

学生時代は船橋競馬場で誘導馬に騎乗。競馬専門紙『1馬』在籍時には、 「馬に乗れる&話せるトラックマン」として名を馳せる。 30年以上にも渡りトレセンに通い詰め、 現在も美浦スタンドでストップ・ウオッチを押し続ける。 馬の好不調を見抜く眼に、清水成駿も厚い信頼を寄せる調教の鬼。 また東西問わずトラックマン仲間たちとの交友関係も広く、トレセン内外の裏情報にも強い事情通。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line