協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 競馬ウィキリークス
  4. “負けるが勝ち”がキーワード!函館記念注目馬公開中!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2022年07月10日(日)更新

“負けるが勝ち”がキーワード!函館記念注目馬公開中!



ローカル開催が始まると、ハンデ重賞が多くなるため、穴志向の予想をお薦めするケースが多くなってしまうが、函館記念も例に漏れず波乱傾向の強いレースである。

2年前の300万馬券をはじめ、過去10年で3連単10万円超が8回、一番配当がつかなかった時(3年前)でも5万2140円というから、堅い馬券を買うのがバカバカしくなる。

「過去10年(以降もデータは過去10年を対象)でも1番人気は2勝しかしてませんからね。ただ、2年前の15番人気1着(アドマイヤジャスタ)こそ桁違いですが、他の9回は5番人気以内の馬が勝っていますから、頭(1着)から大穴のイメージはないですね。
それでも複勝率を見ると、1番人気はたったの10%で、2番人気は20%。ここまで1、2番人気が弱い重賞もなかなかありませんね。
逆に、7番人気の複勝率60%は、人気別でトップ。8番人気、そして13番人気でも複勝率が30%と、1、2番人気の上を行っているのですから、波乱になるのは当然です。
2着を見ると、過去10年のうち半分の5回は二桁人気ですから、馬券の相手は手広く広げることが基本です」(データ班)

早くも予想が難しくなってきたが、まずは有力馬をチェックしておきたい。


≫ 続きはログイン内で


lock
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
contents01
contents02
contents03
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
宝塚記念01 宝塚記念02 宝塚記念03 宝塚記念04
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
重賞予想を無料でGETする

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line