競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 的場文男騎手が60歳で地方競馬通算7000勝を達成!史上2人目の大記録を重賞で決めた!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

蔵出し!スーパーショット 昨年8月にこの世を去った清水成駿。ファンの皆様から追悼メッセージをいただいた...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 本来なら8月中に結論を出すべきはずの加計学園問題―。やたらもったいつけ、“い...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年05月17日(水)更新

的場文男騎手が60歳で地方競馬通算7000勝を達成!史上2人目の大記録を重賞で決めた!

ニュース提供:競馬ラボ

的場文男

7151勝の歴代最多勝を誇る川崎の鉄人・佐々木竹見元騎手と

5月17日(水)、川崎競馬11R 川崎マイラーズ(S3)で、リアライズリンクス(牡7、浦和・小久智厩舎)に騎乗した的場文男騎手(60歳)が地方競馬通算7000勝を達成。佐々木竹見元騎手(通算7151勝)以来、地方競馬史上2人目の大記録となった。

的場騎手は1973年に大井・小暮嘉久厩舎からデビュー。86年にカウンテスアップで東京大賞典を制した。帝王賞は93年ハシルショウグン、97年コンサートボーイ、2007年ボンネビルレコードで3勝している。今年3月8日にはフジノウェーブ記念をケイアイレオーネで勝利。自身の持つ重賞最年長勝利記録を60歳8カ月10日に更新した。今後は勝利経験のない東京ダービー制覇と「佐々木竹見超え」に期待がかかる。

レース後、的場文騎手は「あと1つということで大井で達成しようかとも考えたのですが、小久保先生も良い馬を用意してくれたし、川崎だって同じ公営競馬。待っている場合ではないと思いました。佐々木竹見さんを見習って、師匠としてここまでやってこられました。追いつけ追い越せで頑張りたい」と抱負を語った。まだまだ目標を見据える生きるレジェンドの活躍は続きそうだ。

  • 的場 文男
  • (まとば ふみお)
  • 1956年9月7日 福岡県出身
  • 初騎乗:1973年10月16日 大井競馬 5R ホシミヤマ
  • 初勝利:1973年11月6日 大井競馬 4R ホシミヤマ
  • 地方通算39350戦7000勝
  • JRA通算124戦4勝
  • 成績は記録達成時点

的場文男騎手、地方競馬通算7000勝の履歴

初勝利:73年11月5日
100勝:77年7月30日
1000勝:87年2月13日
2000勝:93年11月29日
3000勝:99年12月8日
4000勝:02年12月17日
5000勝:06年3月7日
6000勝:10年6月4日
7000勝:17年5月17日

的場文男
的場文男