競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【オークス】女王奪還へソウルスターリング「ベストホースが勝てる舞台」
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

蔵出し!スーパーショット 昨年8月にこの世を去った清水成駿。ファンの皆様から追悼メッセージをいただいた...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 本来なら8月中に結論を出すべきはずの加計学園問題―。やたらもったいつけ、“い...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年05月17日(水)更新

【オークス】女王奪還へソウルスターリング「ベストホースが勝てる舞台」

ニュース提供:競馬ラボ

ソウルスターリング

17日、オークス(G1)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

前走、桜花賞3着のソウルスターリング(牝3、美浦・藤沢和厩舎)は、C.ルメール騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F68.4-52.8-38.7-12.4秒をマークした。

【藤沢和雄調教師のコメント】
「マイルは上手に走れる馬ですが、前走は馬場が悪くて結果を出せませんでした。前走後は10日ほど放牧に出しました。帰厩後も順調です。今年は競馬を2回使わせてもらっていますし、今日の追い切りもそれほど速い時計は出さなくていいので、馬の気分次第で相手に併せていってほしいと指示をしました。それほど時計は速くありませんが、いつも通りの動きだったと思います。

どの馬も2400は初めてですし道中穏やかに走らないと、最後の直線も長いですからね。この馬は1800で使ったときに穏やかに走れていますし、距離も大丈夫かと思います。枠順は内めの方が良いかと思います。今回は良馬場でやれれば、と思っています。前走はとてもガッカリしましたが、馬の体調も良さそうですし今回も応援してください」

【C.ルメール騎手のコメント】
「前走は馬場が重くて軟らかかったですし、枠も外めで難しかったです。直線での反応も少し遅かったですしよく手前を替えてあまり良くなかったですけど、それでも3着になったので能力はあります。今日の追い切りは先生から、お任せと言われていました。軽めの追い切りをしましたが、馬が自分から動いていてとても良い感じでした。前走のゴール後もすぐに止まっていませんし、乗りやすい馬なので距離2400でもいけると思っています。母のスタセリタにも乗りましたが、脚が長くてトビが大きいところや、ハイテンションぽいところなど雰囲気がとても似ています。

東京2400は1コーナーがすぐ来るので大外枠では少し難しいですし、あまり枠が内過ぎてもペースが遅くなったときにかかるかもしれません。真ん中くらいの枠がちょうど良いと思います。2400でもいけるかはまだ分かりませんし、前に馬を置いて運ぶ形がベストだと思います。あまり後ろ過ぎる位置取りは良くなさそうですね。東京コースは広くて直線が長いのでベストホースが勝てる舞台ですし、自分も東京コースが好きです。桜花賞のリベンジになりますし、オークスがとても楽しみです」

ソウルスターリング