競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【天皇賞(春)】1週前 キタサンブラック順調「この状態でレースに臨みたい」
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

柴田卓哉・美浦追い切りレポート 結果としては2歳女王が地力を見せつけたオークスとは対照的に、牡馬の勢力図は朧...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 「三夏の候」―。日本には昔から便利な言葉がある。立夏~立秋までの初夏、仲...
続きを読む

競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部より、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年04月21日(金)更新

【天皇賞(春)】1週前 キタサンブラック順調「この状態でレースに臨みたい」

ニュース提供:競馬ラボ

キタサンブラック

19日、天皇賞(春)(G1)の1週前追い切りが栗東トレセンにて行われた。

前走、大阪杯1着のキタサンブラック(牡5、栗東・清水久厩舎)は、CWコースで黒岩悠騎手が跨がり古馬準オープンのアキトクレッセントを0.6秒追走。直線を向いてジワリジワリと差を詰めると、最後は鞍上のゴーサインに応えてグイッとひと伸び。6F82.7-67.4-52.7-38.6-11.7秒で半馬身先着を果たした。

清水久詞調教師は「追い切りはいつものように前に目標を置いて、それを追いかける形で。抜け出してからもヤメるところもなかったし、しっかり動けていましたね。もう少し時計は速くても良かったかもしれませんが、上がりは速い。十分でしょう」と満足の表情を見せる。

大阪杯快勝後も至って順調に攻めを消化。「中間はさすがに坂路3本乗りはしてませんが、Cコースを2周したりして負荷をかけています。目に見えるような変化はないけど、使った分の上積みは見込めます。この状態でレースに臨みたいですね」とG1連勝に向けてトーンは上がるばかりだ。

キタサンブラック