競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【天皇賞(春)】1週前 ディーマジェスティ復権なるか「何とか目覚めてほしい」
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 今週は、キタサンブラック対サトノダイヤモンドのトップ対決が行われる天皇賞...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

サムネ画像...
続きを読む

競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部より、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年04月20日(木)更新

【天皇賞(春)】1週前 ディーマジェスティ復権なるか「何とか目覚めてほしい」

ニュース提供:競馬ラボ

ディーマジェスティ

19日、天皇賞(春)(G1)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

前走、日経賞6着のディーマジェスティ(牡4、美浦・二ノ宮厩舎)は、蛯名正義騎手を背に南Wコースを単走で追われて6F79.9-65.1-51.1-37.5-12.5秒をマーク。「素軽さが出てきてる」という言葉通り、スムーズな脚の運びが目に付いた。

古馬相手の近2走は不完全燃焼に終わっているが、皐月賞では衝撃的な末脚でサトノダイヤモンド、マカヒキらを撃破。素材は強い4歳世代でも間違いなくトップクラスだ。「何とか目覚めてほしい」という願いが叶った時、栄光の天皇盾を手にしているのはこの馬かもしれない。


追い切り後、蛯名正義騎手の一問一答は以下の通り。

●強力世代の皐月賞馬

-:前走を振り返っていただけますか?

蛯名正義騎手:シャケトラが馬なりで上がっていっているのに対して、こちらは追ってもついていけませんでしたし本当ならそんなわけはないと思います。どこかが良くないということではありませんし、何かちょっとしたことでこうなっているのかと思います。力を出し切って負けているわけではありません。体が絞れてスッキリしてくるともうひとつ上があるかという感じがしますし、近走でモコモコした感じがあったのはその辺りの影響もあったかと思います。

-:1週前追い切りの感触を教えてください。

蛯:今日の1週前追い切りもまだラスト100メートルくらいのところで重さは感じましたが、前走のときよりも素軽さが出てきてると思います。暖かくなってきましたし、絞れやすくなっていますからね。腹回りがスキッと見えて、長距離用の体になってきてくれればと思っています。

-:今後の調整予定とレースへの見通しをお願いします。

蛯:来週はゴールデンウィークもあるので、調教のタイミングを厩舎サイドが考えていくと思います。来週も乗る予定です。ダービー以降ずっとピリピリした感じがあって、セントライト記念は勝つには勝ちましたが、もっとラクに勝ってほしかったというのはありました。次に良くなればと思っていましたが、大きく変わってきませんでしたし結果も出ませんでした。ダービー以降から続いているピリピリした感じが今回は抜けてきたと思いますし、能力はあるので何とか目覚めてほしいですね。

ディーマジェスティ

サトノダイヤモンド、マカヒキを撃破した皐月賞
完全復活が待たれる