競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【アメリカJCC】1週前 ゼーヴィント「道中で脚を溜めた状態での走りが重要」
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

城崎哲・馬場トレンドジャッジ JRA-HPの「馬場情報欄」の馬場写真が今週も更新されている! という...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 遠野が約束より早く「頑鉄」に着くと、親爺は縁台で煙草を吸っていたが、すぐ...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年01月12日(木)更新

【アメリカJCC】1週前 ゼーヴィント「道中で脚を溜めた状態での走りが重要」

ニュース提供:競馬ラボ

ゼーヴィント

■来週日曜中山11レース・アメリカJCC(G2)1週前情報

【1/11追い切り】

ゼーヴィント(牡4、美浦・木村厩舎)・前走=福島記念2着
助手を背に南ウッドチップコースで追われ、6F84.8-70.0-54.8-40.4-13.3秒をマーク。

【木村哲也調教師のコメント】
「前走は2着にきたように馬はよく頑張ってくれましたが、自分としてはレースに向けて上手く送り出してあげられなかったという思いです。馬に申し訳ないと思っています。稽古でも自分で勝手に動けてしまいますし、普通の馬なら十分負荷がかかるレベルでもこの馬にとってはラクに走れてしまうので、馬が走りたいように走らせているだけでは力が付いてこないと思っています。

今日もしっかり負荷をかけるために併せ馬の馬も選んで、道中は脚を溜めてギリギリまでエンジンを吹かしながら最後に爆発させるイメージで追い切りました。時計以上に馬にとっては大変な内容だったと思います。この馬に限らない話ですが、道中で脚を溜めた状態での走りが重要になってくると思ってその辺りに気を付けて調整していますし、レースでも上手く走れればと思っています」

タンタアレグリア(牡5、美浦・国枝厩舎)・前走=天皇賞(春)4着
助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F67.5-52.2-38.4-13.1秒をマーク。

【佐藤助手のコメント】
「昨年は北海道で使いたかったですけど、トラブルがあってここまで延びました。それでも馬が大人びてきましたし、元気はありますけど余分なことをしなくなってきました。肉体面も一段と逞しくなってきました。今週の1週前追い切りはウッド3頭併せでやって、大外を回った分時計は目立ちませんが、動きに関してはこの時点で出来ています。今のところ不安材料がありませんし、勝ってもらわないと困るというくらいの気持ちです」

タンタアレグリア