競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【日経新春杯】充実期迎えたモンドインテロ 2戦2勝の舞台で重賞初勝利を狙う
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 今週は、キタサンブラック対サトノダイヤモンドのトップ対決が行われる天皇賞...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

サムネ画像...
続きを読む

競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部より、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年01月11日(水)更新

【日経新春杯】充実期迎えたモンドインテロ 2戦2勝の舞台で重賞初勝利を狙う

ニュース提供:競馬ラボ

モンドインテロ

11日、日経新春杯(G2)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

前走、ステイヤーズS3着のモンドインテロ(牡5、美浦・手塚厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F68.3-53.1-39.2-13.6秒をマークした。

【手塚貴久調教師のコメント】
「前走は距離が長かったですし、今回は2400になるので良いと思います。今日の追い切りの動きも良かったですし、この中間も変わりなく順調です。右回りの方が良いタイプですし、2勝しているように京都2400はこの馬にとって一番走りやすいコース条件だと思いますあとは天気ですね。道悪もそこそこはこなせますが、あまりに悪くなると大変ですからね。当日に雨が降っていなければ大丈夫ですが、降り始めてしまったらどうなるかは分かりません」

前走、ステイヤーズS12着のウインインスパイア(牡6、美浦・高橋祥厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F68.7-53.5-39.7-13.9秒をマークした。

【高橋祥泰調教師のコメント】
「前走後は一旦放牧に出しました。長距離のハンデ戦という条件が魅力で、ここを目標に調整してきました。追い切りでもしっかり動けていますし、ここ数戦のなかで一番状態は良さそうです。重賞でメンバーも揃っていますし、ハンデはもう少し軽くてもいいのではないかとも思いますが、展開面や馬場状態などの助けがあればある程度やれていいと思っています。今の京都の荒れ気味の馬場はプラスに働くと思っています。ジョッキーは三津谷騎手を予定しています。思い切った競馬をしてもらいたいですね」

ウインインスパイア

前走、金鯱賞12着のトルークマクト(牡7、美浦・尾関厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、4F53.3-38.5-12.8秒をマークした。

【尾関知人調教師のコメント】
「これまでは冬場が良いタイプではありませんでしたが、今回は昨秋からの流れのなかで馬に硬さも見られません。京都競馬場は瞬発力勝負の競馬になることが多いので、今日の追い切りはそういう競馬に対応できるように意識して短めでやりましたけど、良い反応でした。ハンデも54か53かと思っていたので、53で良かったです。先週日曜に雨が降っていますし、32秒台の上がりを求められない馬場や展開になれば良いと思います」