競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【シンザン記念】伏兵キョウヘイが最後方から一気に突き抜けて重賞初V!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

城崎哲・馬場トレンドジャッジ JRA-HPの「馬場情報欄」の馬場写真が今週も更新されている! という...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 遠野が約束より早く「頑鉄」に着くと、親爺は縁台で煙草を吸っていたが、すぐ...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年01月08日(日)更新

【シンザン記念】伏兵キョウヘイが最後方から一気に突き抜けて重賞初V!

ニュース提供:競馬ラボ

キョウヘイ

1月8日(日)、1回京都3日目11Rで第51回シンザン記念(G3)(芝1600m)が行なわれ、高倉稜騎手騎乗の8番人気・キョウヘイ(牡3、栗東・宮本厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:37.6(重)。

2着には1馬身差で4番人気・タイセイスターリー(牡3、栗東・矢作厩舎)、3着にはハナ差で1番人気・ペルシアンナイト(牡3、栗東・池江寿厩舎)が続いて入線した。

降りしきる冷たい雨の中、まず飛び出したのがメイショウソウビ。トラストは好位の3番手に控え、アルアインは中団の前め、ペルシアンナイトはちょうど真ん中あたりのインに構えて馬群はひと塊。キョウヘイは最後方から末脚にかける。
直線に入るとトラストが満を持して先頭に立ち、マイスタイル、タイセイスターリー、最内からペルシアンナイトが迫る。更に4頭の中を割ってきたのが道中は最後方にいたキョウヘイ。鮮やかな末脚で一気に差し切って見せた。

勝ったキョウヘイは、2戦目の未勝利を勝ち上がり、続く小倉2歳Sでは4着に健闘。休み明けの万両賞は8着と敗れたが、終い勝負に徹した前走の千両賞では12番人気の低評価を覆して2着。格上挑戦となったこのレースでも4コーナー最後方のポジションから直線一気の競馬で全馬をゴボウ抜き。鞍上・高倉稜騎手の思い切った手綱捌きが光った。父は新種牡馬リーチザクラウンで、決して多くない産駒の中から重賞ウイナーが誕生した。
馬主は瀬谷隆雄氏、生産者は新ひだか町の本桐牧場。馬名の意味由来は「人名より」。

シンザン記念の結果・払戻金はコチラ⇒

  • キョウヘイ
  • (牡3、栗東・宮本厩舎)
  • 父:リーチザクラウン
  • 母:ショウナンアネーロ
  • 母父:ダンスインザダーク
  • 通算成績:6戦2勝
  • 重賞勝利:
  • 17年シンザン記念(G3)

キョウヘイ
キョウヘイ
キョウヘイ

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。