競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 先頭譲らず!レンイングランド逃げ切りV……クリスマスローズS
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

夏競馬目前!北海道総力特集!

サムネ画像...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 痛い所を突かれたり、疚しいことがあると、大概の人間は早口を伴い気色ばむ。ある...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2014年12月27日(土)更新

先頭譲らず!レンイングランド逃げ切りV……クリスマスローズS

ニュース提供:競馬ラボ

12月27日(土)、4回中山7日目9RでクリスマスローズS(芝1200m)が行なわれ、松岡正海騎手騎乗の7番人気・レンイングランド(牡2、栗東・矢作厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:08.9(良)。

2着には3/4馬身差で5番人気・モルジアナ(牝2、美浦・木村厩舎)、3着にはクビ差で4番人気・トロピカルガーデン(牝2、美浦・武藤厩舎)が続いて入線した。
1番人気に支持されたオールオブユー(牝2、栗東・浅見厩舎)は9着に敗れた。

外からハナを奪いにいったレンイングランドが先頭に。トロピカルガーデン、スズカプレーンが2番手争い。最後方のホツジキヨ以外は大きく離れずに向こう正面を通過していく。ペースをコントロールしていたレンイングランドが直線に入ると、一気に抜け出す。そのまま最後まで逃げ切り、3勝目を挙げた。2着には内から伸びてきたモルジアナ。3着には勝ち馬の後ろにつけていたトロピカルガーデンが入った。

勝ったレンイングランドはここ3走、ダートで使われてきたが、芝に戻した今回はハナに立って好走。芝、ダート不問の強さを見せつけた。この勝利で矢作厩舎は今年の54勝目。藤沢和厩舎を逆転し、熾烈なリーディング争いを演じている。
馬主は田畑勝彦氏、生産者は日高町の天羽牧場。馬名の意味由来は「家族名より+英国」。

1着 レンイングランド(松岡騎手)
「出た感じで進めようと思っていたが、スタートが良かったからね。行ければ行こうと思っていた。物見したりしていたけど、いいリズムで運べたよ。思惑どおりに渋太さを生かせた」

2着 モルジアナ(柴山騎手)
「最後はいい脚を使いました。こんな競馬で結果を残せ、先々に向けて収穫がありましたよ」

3着 トロピカルガーデン(柴田善騎手)
「もう一歩なんだけどね。最後までしっかり走っている。この条件は合うよ」

7着 アルマクレヨン(勝浦騎手)
「もっと走れるはずなのに。道中は無理をしていないし、直線でも前が開いた。でも、反応してくれなくて。ちょっと敗因がわからないよ」

クリスマスローズSの結果・払戻金はコチラ⇒

レンイングランド
(牡2、栗東・矢作厩舎)
父:クロフネ
母:マリンフェスタ
母父:サクラバクシンオー
通算成績:7戦3勝

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。