競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 好位抜け出しロードユアソングが人気に応える…東京新馬
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

昨年も54万馬券!師走競馬を攻略せよ

秋の東京・京都開催はココを買え!昨年も54万馬券的中!師走競馬の攻略法は? ──秋の東京・京都開催に引...
続きを読む

競馬の天才!タイアップコンテンツ

競馬の天才!タイアップ あの「最強」チームが集結した新雑誌 遂に10月12日(金)新装刊! ...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のエリザベス女王杯はモレイラ騎手が騎乗したリスグラシューが勝利。GⅠ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2014年11月16日(日)更新

好位抜け出しロードユアソングが人気に応える…東京新馬

ニュース提供:競馬ラボ

11月16日(日)、5回東京4日目5Rで2歳新馬(芝2000m)が行なわれ、R.ムーア騎手騎乗の1番人気・ロードユアソング(牡2、栗東・池江寿厩舎)が優勝。勝ちタイムは2:02.5(良)。

2着には1馬身1/4差で5番人気・メイアルーア(牡2、美浦・伊藤大厩舎)、3着には1馬身半差で6番人気・マウントミッチェル(牡2、美浦・久保田厩舎)が続いて入線した。

ゆったりとしたスタートから、マイネルデアデビルが先頭に立ち、ロードユアソングが2番手を追走。さらにヴィーナスモール、ウインティアラなどが続く。道中ではマイネルデアデビルが単騎で悠々と逃げ、スローな流れに。馬群が固まったまま直線を向くと、ロードユアソングが持ったままで先頭に並びかける。残り200mでムチが入ると、ギアチェンジ。一気に後続を突き放して快勝した。

勝ったロードユアソングは母にTCK女王盃など重賞2勝のレディバラードを持ち、全兄にはAJCCなど重賞2勝のダノンバラードがいる血統。
馬主は株式会社ロードホースクラブ、生産者は新ひだか町のケイアイファーム。馬名の意味由来は「冠名+ラブバラード曲名」。

1着 ロードユアソング(R・ムーア騎手)
「まだ体に弱さがあるから、大事に育てたほうがいい。でも、長く脚を使え、現時点でも2400mくらいまで走れる態勢にある。素直だし、反応もいいね」

2着 メイアルーア(勝浦騎手)
「器用さに欠くから、位置取りは後ろになったが、いい脚を見せた。スタミナがあり、距離はもっとあっても大丈夫だよ」

4着 ウインティアラ(石橋脩騎手)
「小さいけど、中身がいいですよ。母のコスモプラチナ譲りなのでしょう。使ったら、さらにいいと思います」

5着 マイネルデアデビル(柴田大騎手)
「楽にハナへ。でも、手応えほど反応してくれなかった。次に期待したいですよ」

6着 ルサルカ(北村宏騎手)
「道中の感触は良かったのに、いざ追い出して動けなかった。使って変わってほしい」

2歳新馬の結果・払戻金はコチラ⇒

ロードユアソング
(牡2、栗東・池江寿厩舎)
父:ディープインパクト
母:レディバラード
母父:Unbridled

ロードユアソング

ロードユアソング

ロードユアソング

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。