競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 混戦を断ち切ってサフィロスが2連勝…カンナS
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス かつては有馬記念組の多くが出走し盛り上がったアメリカJCCも、最近は厳冬期の...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 昨暮れから昨日(11日)までの遠野は、まさに<羹に懲りて膾を吹く>――状態。...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2014年10月04日(土)更新

混戦を断ち切ってサフィロスが2連勝…カンナS

ニュース提供:競馬ラボ

10月4日(土)、3回新潟7日目9Rでカンナステークス(芝1200m)が行なわれ、三浦皇成騎手騎乗の1番人気・サフィロス(牡2、美浦・手塚厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:10.6(稍重)。

2着には3/4馬身差で3番人気・オールオブユー(牝2、栗東・浅見厩舎)、3着にはハナ差で7番人気・トロピカルガーデン(牝2、美浦・武藤厩舎)が続いて入線した。

大外のハタノヴォラーレが好スタートを決めて飛び出すが、それを制してハナを切ったのはヴィクトリースノー。それにオールオブユーが並びかけ、タガノアザガル、トロピカルガーデン、好発のハタノヴォラーレが続く。人気のサフィロスはやや頭を上げながら中団の内めを追走。
軽快に逃げていたスノーヴィクトリーが力尽きると、直線半ばでトロピカルガーデンが先頭。それを目掛けて狭いところからサフィロス、オールオブユーが差し込み、最後はグイッとひと伸びしたサフィロスに軍配が上がった。

勝ったサフィロスは前走の未勝利戦に続く2連勝。姉にOP特別のマーガレットSを勝ち、昨年の北九州記念で4着に入ったローガンサファイア、母の兄に種牡馬として活躍中のサウスヴィグラスがいるスピード血統。今後の更なる活躍が期待される。
馬主は有限会社キャロットファーム、生産者は安平町のノーザンファーム。馬名の意味由来は「青色(ギリシャ語)。サファイアの語源」。

カンナステークスの結果・払戻金はコチラ⇒

サフィロス
(牡2、美浦・手塚厩舎)
父:キンシャサノキセキ
母:ダークサファイア
母父:Out of Place
通算成績:3戦2勝

サフィロス

サフィロス

サフィロス

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。