競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【かしわ記念】ゴールドドリームが連覇達成!2着インティとの再戦で巻き返し
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

3分で分かる!儲けPOINT3段活用

サムネ画像早いもので夏競馬も折り返し地点を迎えます。開催は函館→札幌、福島→新潟、中京→小...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  4月の飲み会ではお嬢達が来る前に馬券検討。「皐月賞」に続き「天皇賞」を...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 前回のコラムで取り上げた田辺騎手はアルクトスでプロキオンSも勝利。2週連...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2019年05月06日(月)更新

【かしわ記念】ゴールドドリームが連覇達成!2着インティとの再戦で巻き返し

ニュース提供:競馬ラボ

かしわ記念

5月6日(祝・月)、船橋競馬場で行われた交流重賞・第31回 かしわ記念(Jpn1)(4歳上 定量(重賞競走) 指定 1着賞金6000万円 ダート1600m)が行われ、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気・ゴールドドリーム(牡6、栗東・平田厩舎)が勝利。勝ちタイムは1.40.2(稍重)。

2着は1馬身半差で1番人気のインティ(牡5、栗東・野中厩舎)、3着は2馬身差で7番人気のアポロケンタッキー(牡7、栗東・山内厩舎)が続いて入線。

地方競馬所属の最先着はキタサンミカヅキ(牡9、船橋・佐藤賢厩舎)で5着だった。

ハナを主張したのはドリームキラリ。インティはダッシュがきかず、3番手からの競馬に。それを逃さなかったのがゴールドドリームで4番手付近に待機する。アポロケンタッキーは離れた中団から。向こう正面でオールブラッシュがマクっていくと、それに応じてインティも主張し、モーニンが脱落。4角を回る頃にはインティが先頭に踊りでると、ドリームキラリも後退し、ゴールドドリームも進出。残り1F過ぎまでは、インティが先頭、それを追うゴールドドリームだったが、最後は外からきっちり差し切った。3着には外からアポロケンタッキーが浮上した。

【クリストフ・ルメール騎手のコメント】
「今日はインティをマークすることができましたね。2馬身くらい後ろから、よく伸びてくれて、最後に交わせました。(オールブラッシュが動いたことについては)チョット速すぎたと思います(笑)。だから、我慢しました。今日の馬場は深いですし、直線も長いですから、ラスト300mだけフルパワーを使いました。

前回のフェブラリーSは残念ながら後ろ過ぎましたし、インティが止まらなかったね。負けたけど、今日はリベンジをできました。ゴールドドリームは超イイ馬ですね。3年前から、すごくいい結果を出してくれました。G1をまた、勝てると思います。

今日はファンが多くて、よかったです。また、(昨日の騎乗停止により)あと1カ月休みますから(笑)、本当にゴメンナサイ。昨日はミスして申し訳ないけど、競馬はそんなに簡単じゃないです。今日は勝ててよかったです」

勝ったゴールドドリームは連覇を達成。ここ3戦はルヴァンスレーヴ、オメガパフュームら3歳世代(現4歳世代)の壁に阻まれる結果。前走のフェブラリーSではインティが逃げ切る展開をただ一頭、追い込んでタイム差無しの着差まで詰め寄っていたが、巻き返しを果たした。馬主は吉田勝己氏、生産者は安平町のノーザンファーム。

  • ゴールドドリーム
  • (牡6、栗東・平田厩舎)
  • 父:ゴールドアリュール
  • 母:モンヴェール
  • 母父:フレンチデピュティ
  • 通算成績:20戦9勝
  • 重賞勝利:
  • 18~19年かしわ記念(G1)
  • 18年帝王賞(G1)
  • 17年チャンピオンズカップ(G1)
  • 17年フェブラリーS(G1)
  • 16年ユニコーンステークス(G3)

かしわ記念

かしわ記念

かしわ記念

かしわ記念


※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。