競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【チューリップ賞】桜花賞へ王手 2歳女王ダノンファンタジーが貫禄V!
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

9月の中山・阪神を3分解析

サムネ画像早いもので9月を迎え、いよいよ秋競馬が到来。秋シーズンの始まりを告げる中山・阪神...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 今でこそ国道15号線につながる陸橋など新しい道ができたけど、以前の「...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週の北九州記念を勝ったのは秋山騎手が騎乗したダイメイプリンセスでした。...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2019年03月02日(土)更新

【チューリップ賞】桜花賞へ王手 2歳女王ダノンファンタジーが貫禄V!

ニュース提供:競馬ラボ

ダノンファンタジー

3月2日(土)、1回阪神3日目11Rで第26回チューリップ賞(G2)(芝1600m)が行なわれ、川田将雅騎手騎乗の1番人気・ダノンファンタジー(牝3、栗東・中内田厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:34.1(良)。

2着には1馬身差で4番人気・シゲルピンクダイヤ(牝3、栗東・渡辺厩舎)、3着にはハナ差で7番人気・ノーブルスコア(牝3、栗東・藤原英厩舎)が続いて入線した。

人気のダノンファンタジー、シェーングランツともに好スタートを決めたが、無理はせず、押してオーパキャマラードがハナへ。ダノンファンタジーは行きたがる素振りを見せながらも3番手で我慢。シェーングランツ、ノーブルスコア、シゲルピンクダイヤは後方に控えて終い勝負を選択。
直線に入るとメイショウショウブ、アフランシール、ドナウデルタが抜け出しにかかるが、その外へ進路を向けたダノンファンタジーがアッという間に前を捕らえて先頭。桜花賞の権利がかかる2着、3着争いが接戦となったが大外を伸びたシゲルピンクダイヤ、その内から脚を伸ばしたノーブルスコアが2、3着に入り、桜花賞の優先出走権を手に入れた。

勝ったダノンファンタジーは、デビュー2戦目の未勝利戦から4連勝で、重賞3連勝。暮れの阪神JF以来のレースで、道中やや行きたがるシーンが見られ、直線入口でも窮屈になったが、馬場の中央に持ち出すとそこからは2歳女王の貫禄を発揮。2着争いを尻目に堂々と押し切った。
馬主は株式会社ダノックス、生産者は安平町のノーザンファーム

チューリップ賞の全着順・払戻金はコチラ⇒

  • ダノンファンタジー
  • (牝3、栗東・中内田厩舎)
  • 父:ディープインパクト
  • 母:ライフフォーセール
  • 母父:Not For Sale
  • 通算成績:5戦4勝
  • 重賞勝利:
  • 19年チューリップ賞(G2)
  • 18年阪神JF(G1)
  • 18年ファンタジー(G3)

ダノンファンタジー
ダノンファンタジー
ダノンファンタジー

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。