競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. ノンコノユメ&デルマルーヴルがドバイ受諾!初海外遠征へ!
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

9月の中山・阪神を3分解析

サムネ画像早いもので9月を迎え、いよいよ秋競馬が到来。秋シーズンの始まりを告げる中山・阪神...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 今でこそ国道15号線につながる陸橋など新しい道ができたけど、以前の「...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週の北九州記念を勝ったのは秋山騎手が騎乗したダイメイプリンセスでした。...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2019年02月21日(木)更新

ノンコノユメ&デルマルーヴルがドバイ受諾!初海外遠征へ!

ニュース提供:競馬ラボ

ノンコノユメ

フェブラリーSを持ち味の豪脚を見せて制しているノンコノユメ


3月30日(土)、ドバイのメイダン競馬場で行われるゴドルフィンマイル(G2・ダート1600m)にノンコノユメ(セ7、美浦・加藤征厩舎)が選出され、関係者から招待を受諾したと連絡があったことをJRAが発表した。

ノンコノユメは父トワイニング、母ノンコ、母父アグネスタキオンという血統。15年世にコーンSで重賞初勝利を挙げると、続くジャパンダートダービーでG1初制覇。一時期は結果を残せない時期が続いたが、内田博幸騎手に乗り替わった昨年の根岸Sで2年ぶりの勝利を手にすると、昨年のフェブラリーSでは外から鋭く伸びて優勝。その後5戦して勝ち星はなく、前走のフェブラリーSは出遅れもあり13着に敗れていた。今回が初めての海外遠征となる。


同日、ドバイのメイダン競馬場で行われるUAEダービー(G2・ダート1900m)にデルマルーヴル(牡3、美浦・戸田厩舎)が選出され、こちらも関係者から招待を受諾したと連絡があったことをJRAが発表した。

デルマルーヴルは父パイロ、母カリビアンロマンス、母父コマンズという血統。2戦目で初勝利を挙げると、3連勝で兵庫ジュニアグランプリを制して初重賞制覇。続く全日本2歳優駿はG1初挑戦で2着になると、前走のヒヤシンスSは勝ったオーヴァルエースから0.5秒差の3着だった。こちらも今回が初の海外遠征となる。

デルマルーヴル

未だ底を見せていないデルマルーヴル