競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 超良血ランフォザローゼスが2番手からクビ差押し切り!…東京新馬
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

昨年も54万馬券!師走競馬を攻略せよ

秋の東京・京都開催はココを買え!昨年も54万馬券的中!師走競馬の攻略法は? ──秋の東京・京都開催に引...
続きを読む

競馬の天才!タイアップコンテンツ

競馬の天才!タイアップ あの「最強」チームが集結した新雑誌 遂に10月12日(金)新装刊! ...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のエリザベス女王杯はモレイラ騎手が騎乗したリスグラシューが勝利。GⅠ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年10月20日(土)更新

超良血ランフォザローゼスが2番手からクビ差押し切り!…東京新馬

ニュース提供:競馬ラボ

ランフォザローゼス

10月20日(土)、4回東京6日目5Rで2歳新馬(芝2000m)が行なわれ、C.ルメール騎手騎乗の2番人気・ランフォザローゼス(牡2、美浦・藤沢和厩舎)が優勝。スムーズにスタートを切り、内からすんなり先行ポジションへ。道中は縦長の隊列の2番手を楽に追走。3~4コーナーで馬群がギュッと詰まり、2~4番手の各馬が末脚勝負に入る。最後は外から迫られるが、クビ差凌ぎ切った。勝ちタイムは2:02.1(良)。

2着にはクビ差で3番人気・トランスナショナル(牡2、美浦・田村厩舎)、3着には1馬身3/4差で1番人気・サトノジェネシス(牡2、美浦・堀厩舎)が続いて入線した。

勝ったランフォザローゼスの母は1戦1勝のキャリアで引退となったラストグルーヴ。2代母エアグルーヴ、3代母ダイナカール。近親にはドゥラメンテ、ルーラーシップ、アドマイヤグルーヴら活躍馬がずらりと並ぶ超良血。17年1歳セレクトセールにて1億3500万円で取引された。馬主は窪田芳郎氏、生産者は安平町のノーザンファーム

2歳新馬の全着順・払戻金はコチラ⇒

1着 ランフォザローゼス(ルメール騎手)
「完璧なレースでした。良いスタートを切って、良い位置でマイペースで走れていました。直線で2着馬がきたときも力が残っていましたし、最後もしっかり伸びてくれました。スタミナがありますし、距離が延びても大丈夫だと思います」

2着 トランスナショナル(M.デムーロ騎手)
「スタートは良かったですけど、外めの枠だったので最初のコーナーで1番外を回る形になりました。道中はペースが遅くて、行ったりブレーキをかけて止まったりという形に何回かなってしまいました。それでも直線ではよく伸びてくれましたが、最後は少し苦しくなってしまいました」

3着 サトノジェネシス(モレイラ騎手)
「間違いなく能力がありますが、経験が必要です。良い脚がありますし、距離も問題ありません。これから経験を積んでいけば楽しみです」

4着 ヴァンケドミンゴ(藤岡康騎手)
「スタートが上手ですし、良い位置で競馬ができました。一瞬やったかと思いましたが……。使って良くなるタイプですしこれからだと思います」

5着 ヴィクトリーキー(北村宏騎手)
「最後までジワジワと動けていましたし、瞬発力勝負のような形にするよりは早めに動いて4コーナー辺りから並べかけていっても良かったかもしれません。レースでは落ち着いて走れていました」

  • ランフォザローゼス
  • (牡2、美浦・藤沢和厩舎)
  • 父:キングカメハメハ
  • 母:ラストグルーヴ
  • 母父:ディープインパクト

ランフォザローゼス
ランフォザローゼス

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。