競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 2015年の有馬記念勝ち馬 ゴールドアクターが引退 種牡馬入りへ
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬の天才!タイアップコンテンツ

競馬の天才!タイアップ あの「最強」チームが集結した新雑誌 遂に10月12日(金)新装刊! ...
続きを読む

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のサウジアラビアRCを制したのは、単勝1.3倍という圧倒的な人気に支...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年10月10日(水)更新

2015年の有馬記念勝ち馬 ゴールドアクターが引退 種牡馬入りへ

ニュース提供:競馬ラボ

ゴールドアクター

2015年の有馬記念を制したゴールドアクター(牡7、美浦・中川厩舎)が引退、種牡馬入することが発表された。

ゴールドアクターは2013年11月の東京競馬でデビュー。当初は勝ち味に遅く、2勝目を挙げたのが3歳夏。しかし、2連勝を決めると2度目の重賞挑戦となった菊花賞では7番人気3着に好走した。ひと息入れられて4歳初戦は1000万下からの再出発。8カ月ぶりの復帰戦を快勝すると、3連勝でアルゼンチン共和国杯を制し、重賞初勝利。続く有馬記念も8番人気の低評価を覆し、G1初勝利を挙げた。

その後も日経賞、オールカマーで勝利、2017年の宝塚記念で2着になるなど古馬の中長距離戦線を牽引した。今後は北海道新冠郡新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定。スクリーンヒーローの後継種牡馬としての期待が集まる。

馬主は居城寿与氏、生産者は新冠町の北勝ファーム。JRA通算獲得賞金は7億4324万4000円(付加賞含む)。

  • ゴールドアクター
  • (牡7、美浦・中川厩舎)
  • 父:スクリーンヒーロー
  • 母:ヘイロンシン
  • 母父:キョウワアリシバ
  • 通算成績:24戦9勝
  • 重賞勝利:
  • 16年産経賞オールカマー(G2)
  • 16年日経賞(G2)
  • 15年有馬記念(G1)
  • 15年アルゼンチン共和国杯(G2)

ゴールドアクター

ゴールドアクター

ゴールドアクター

ゴールドアクター