競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【ローズS】今週もルメール! カンタービレが早め先頭から堂々押し切り重賞V2
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  遅くなるほどに雨も強さを増す―。との予報が頭にあったようで10日の月曜...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週で夏競馬は終了。今週から中山、阪神が開幕し秋競馬が始まります。 ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年09月16日(日)更新

【ローズS】今週もルメール! カンタービレが早め先頭から堂々押し切り重賞V2

ニュース提供:競馬ラボ

カンタービレ

9月16日(日)、4回阪神4日目11Rで第36回関西TVローズS(G2)(芝1800m)が行なわれ、C.ルメール騎手騎乗の5番人気・カンタービレ(牝3、栗東・中竹厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:45.7(良)。

2着には1馬身1/4差で2番人気・サラキア(牝3、栗東・池添学厩舎)、3着には半馬身差で13番人気・ラテュロス(牝3、栗東・高野厩舎)が続いて入線した。
1番人気に支持されたサトノワルキューレ(牝3、栗東・中竹厩舎)は6着に敗れた。

ゴージャスランチがハナを奪うが、先団は大きな馬群となって淡々と流れる。カンタービレはジワッとポジションを上げて2番手の外。サラキアは中団のやや後ろ、サトノワルキューレは最後方から終い勝負にかける。
抜群の手応えでカンタービレが直線入口で早くも先頭。サラキアが脚を伸ばしてくるがカンタービレを脅かすまでには至らず、堂々の押し切り勝ち。秋華賞の優先出走権獲得へ際どくなった3着争いは、内から馬群を捌いたラテュロスが3枚目の切符を手にした。

勝ったカンタービレは、フラワーCに続く重賞2勝目。前走のオークスは直線で力尽きたが、秋初戦のここは、先週土日の重賞を連勝したC.ルメール騎手の絶妙な追い出しで後続に影を踏ませない快勝。完全復調をアピールし、どこからでも動ける自在性を武器に秋華賞へ挑む。
馬主は石川達絵氏、生産者は浦河町の三嶋牧場

関西TVローズSの全着順・払戻金はコチラ⇒

  • カンタービレ
  • (牝3、栗東・中竹厩舎)
  • 父:ディープインパクト
  • 母:シャンロッサ
  • 母父:Galileo
  • 通算成績:6戦3勝
  • 重賞勝利:
  • 18年ローズS(G2)
  • 18年フラワーC(G3)

カンタービレ
カンタービレ
カンタービレ

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。