競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. ディープインパクト産駒ルモンドが人気に応えてデビューV!…阪神新馬
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

【必見】春の東京・京都を徹底解説

サムネ画像桜花賞、皐月賞とクラシック第一弾が終われば、次なる舞台は東京・京都!幅員が広く、...
続きを読む

【必見】GIウィーク攻略法

サムネ画像上位拮抗の桜花賞1強ムードの皐月賞いよいよ今年もクラシックシーズン突入。桜花賞、...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 桜花賞のグランアレグリアに続き、先週の皐月賞もルメール騎手が騎乗したサー...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年09月16日(日)更新

ディープインパクト産駒ルモンドが人気に応えてデビューV!…阪神新馬

ニュース提供:競馬ラボ

ルモンド

9月16日(日)、4回阪神4日目5Rで2歳新馬(芝1800m)が行なわれ、川田将雅騎手騎乗の1番人気・ルモンド(牡2、栗東・中内田厩舎)が優勝。好スタートを決めるも、サッと好位に控えて道中は4番手を追走。残り800mを過ぎて徐々に前へ進出。4角入口で前を射程圏に入れると、直線は力強く脚を伸ばして先頭。ヒロシゲヨッシーが懸命に差を詰めるが、ゆうゆうと振り切ってデビューVを決めた。勝ちタイムは1:50.9(良)。

2着には1馬身1/4差で4番人気・ヒロシゲヨッシー(牡2、栗東・北出厩舎)、3着には1馬身1/4差で3番人気・ハリスホーク(牡2、美浦・中川厩舎)が続いて入線した。

勝ったルモンドは、近親に重賞3勝のレッドスパーダがいる血統で、ディープインパクト産駒はこの世代14頭目の勝ち上がり。昨年ダノンプレミアムを送り出した中内田充正厩舎は、3Rの2歳未勝利戦もダノンファンタジーで勝っており、2歳世代は4頭目の勝ち上がりとなった。
馬主は株式会社山紫水明、生産者は日高町の下河辺牧場

2歳新馬の全着順・払戻金はコチラ⇒

  • ルモンド
  • (牡2、栗東・中内田厩舎)
  • 父:ディープインパクト
  • 母:ウィステリアアーチ
  • 母父:キングカメハメハ

ルモンド
ルモンド

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。