競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【レパードS】グリムが内田博との新コンビで重賞制覇!前走9着から巻き返す
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬の天才!タイアップコンテンツ

競馬の天才!タイアップ あの「最強」チームが集結した新雑誌 遂に10月12日(金)新装刊! ...
続きを読む

秋競馬攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 今週は2つの高気圧が列島を覆うので、3場ともほぼ晴れそう。ただし日曜の関東は...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のJBCスプリントも、グレイスフルリープに騎乗したルメール騎手が制し...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年08月05日(日)更新

【レパードS】グリムが内田博との新コンビで重賞制覇!前走9着から巻き返す

ニュース提供:競馬ラボ

グリム

8月5日(日)、2回新潟4日目11Rで第10回レパードステークス(G3)(ダ1800m)が行なわれ、内田博幸騎手騎乗の5番人気・グリム(牡3、栗東・野中厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:52.0(良)。

2着にはクビ差で10番人気・ヒラボクラターシュ(牡3、栗東・大久龍厩舎)、3着には3馬身差で9番人気・ビッグスモーキー(牡3、栗東・清水久厩舎)が続いて入線した。
1番人気に支持されたグレートタイム(牡3、栗東・藤原英厩舎)は6着に敗れた。

好スタートからハナを奪ったのはグリム。先行集団にビッグスモーキーやアルクトス、ヒラボクラターシュが続く。中団にドンフォルティス、やや後ろにグレートタイム、最後方にアドマイヤビクターといった隊列。
マイペースで逃げるグリムが手応え良く直線に向き、その外から一気に詰めてきたのがビッグスモーキーやヒラボクラターシュ。そこからヒラボクラターシュがグリムに詰め寄ったが、グリムが粘り腰を発揮して最後まで押し切った。

勝ったグリムの半兄は1600万下まで勝ち上がったヴァイサーリッター。近親には長距離のオープン特別で2度の2着があるホワイトハピネスやオープンクラスまで勝ち上がったサンバビーンがいる。馬主は株式会社カナヤマホールディングス、生産者は新ひだか町の服部牧場

レパードステークスの全着順・払戻金はコチラ⇒

1着 グリム(内田博騎手)
「6番枠だったので逃げにはこだわらないと思っていましたが、前走は囲まれて出られない感じがありましたし、マイルを使ってスピードもあったのでわざわざ抑え込んだりしないでハナに立ちました。自然と行く形になりましたし、ペースも落ち着いて良い形で競馬ができました。並ばれてからも渋太く伸びるところが持ち味ですし、2着馬がきたときにもうひとつギアが入りました。1800をこなしてくれたので少しずつ幅が広がっていくと思いますし、これからが楽しみな馬です」

2着 ヒラボクラターシュ(福永騎手)
「イメージ通りの競馬ができましたが、最後は差し返されてしまいました。残念です」

3着 ビッグスモーキー(大野騎手)
「1回使って上積みを感じました。大型馬で先行するタイプなので、こういうコースは合っていると思いますし最後まで渋太く頑張ってくれました」

4着 ドンフォルティス(石橋脩騎手)
「内枠を生かして立ち回れましたし、思っていたより良い位置を取れました。道中は促す程度で運べましたし、直線に向いたときも良い手応えでした。これで砂を被らない位置に出せば伸びると思いましたし、進路を取ってからはシュッと伸びましたが、あとはダラッとなってなだれ込む形になりました。今日は暑さもありましたし、まだこれから成長してくる段階の馬ですからね。更に良くなっていくと思います」

5着 アルクトス(田辺騎手)
「瞬発力勝負になってしまいましたからね。ペースが遅かったので前に行っても良かったかもしれませんが、これまで抑える競馬を続けてきましたからね。今日は展開が向きませんでした」

6着 グレートタイム(ルメール騎手)
「馬が少し疲れていて、スタートから進んでいきませんでした。ポジションを上げていこうと思っても反応しませんでした。リフレッシュさせれば、またやれると思います」

7着 オノリス(北村宏騎手)
「ゴチャつくところがあって苦しい立ち回りになりましたが、馬は諦めずに最後まで伸びてくれました。ペースがもう少し流れてほしかったですけど、進路があいてからは良い脚を使ってくれました。今後も頑張ってくれそうです」

9着 アドマイヤビクター(戸崎圭騎手)
「前半でポジションを取れず後ろからになって、流れに乗れませんでした。キャリアの浅さが出た感じです」

  • グリム
  • (牡3、栗東・野中厩舎)
  • 父:ゼンノロブロイ
  • 母:ブランシュネージュ
  • 母父:サクラバクシンオー
  • 通算成績:7戦4勝
  • 重賞勝利:
  • 18年レパードS(G3)

グリム
グリム

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。