競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【JDD】これが王者の底力 ミルコ&ルヴァンスレーヴが豪快に差し切りV!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

昨年も54万馬券!師走競馬を攻略せよ

秋の東京・京都開催はココを買え!昨年も54万馬券的中!師走競馬の攻略法は? ──秋の東京・京都開催に引...
続きを読む

競馬の天才!タイアップコンテンツ

競馬の天才!タイアップ あの「最強」チームが集結した新雑誌 遂に10月12日(金)新装刊! ...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のエリザベス女王杯はモレイラ騎手が騎乗したリスグラシューが勝利。GⅠ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年07月11日(水)更新

【JDD】これが王者の底力 ミルコ&ルヴァンスレーヴが豪快に差し切りV!

ニュース提供:競馬ラボ

ルヴァンスレーヴ

7月11日(水)、大井競馬場11Rで行われた交流重賞・第20回ジャパンダートダービー(Jpn1)(3歳 定量 1着賞金4500万円 ダート2000m)は、M.デムーロ騎手騎乗の1番人気・ルヴァンスレーヴ(牡3、美浦・萩原厩舎)が優勝。勝ちタイムは2:05.8(良)。

2着に1馬身半差で4番人気・オメガパフューム(牡3、栗東・安田翔厩舎)、3着にはクビ差で3番人気・グレートタイム(牡3、栗東・藤原英厩舎)が続いて入線した。

ルヴァンスレーヴはやや立ち遅れて後方からの競馬。ハナを切ったのはテーオーエナジー。リコーワルサー、クリスタルシルバーが2~3番手に付け、オメガパフューム、ドンフォルティス、グレートタイムは中団、ルヴァンスレーヴはそれらの動きをじっくり見ながら後方を進む。逃げるテーオーエナジーにリコーワルサーが並びかけて直線へ。
テイオーエナジーがリコーワルサーを振り切って粘り込みをはかるが、外からアッという間にルヴァンスレーヴが襲いかかり並ぶ間もなく交わして先頭。そのまま一気にゴールを突き抜けた。

勝ったルヴァンスレーヴは、2歳時の全日本2歳優駿、前走のユニコーンSに続く重賞3勝目。年明け初戦の伏竜Sではドンフォルティスに先着を許して初黒星を喫したが、前走のユニコーンSを3馬身半差の快勝。この大一番も序盤は後方からの競馬を強いられながら、徐々にポジションを上げ、直線では他馬と全く違う脚色で差し切り勝ち。世代王者を称号を不動のものとした。
馬主は株式会社G1レーシング、生産者は白老町の(有)社台コーポレーション白老ファーム。馬名の意味由来は「風立ちぬ(仏)」。

【M.デムーロ騎手のコメント】
「初めて乗った時に能力を感じたが、今日も素晴らしい脚でした。何でもできて、距離も対応できる。まだ体ができていなくて緩いところもあるが、頭が良くて、気持ちも負けない馬です。もっと大きく、力も付いてくると思います。いつも暖かく応援してもらって本当に嬉しいです。アリガトウゴザイマシタ!」

  • ルヴァンスレーヴ
  • (牡3、美浦・萩原厩舎)
  • 父:シンボリクリスエス
  • 母:マエストラーレ
  • 母父:ネオユニヴァース
  • 通算成績:6戦5勝
  • 重賞勝利:
  • 18年ジャパンダートD(Jpn1)
  • 18年ユニコーンS(G3)
  • 17年全日本2歳優駿(Jpn1)

ルヴァンスレーヴ

ルヴァンスレーヴ

ルヴァンスレーヴ

ルヴァンスレーヴ

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。