競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【七夕賞】サーブルオール、ワンブレスアウェイなど関東馬6頭の直前コメント公開!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  遅くなるほどに雨も強さを増す―。との予報が頭にあったようで10日の月曜...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週で夏競馬は終了。今週から中山、阪神が開幕し秋競馬が始まります。 ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年07月04日(水)更新

【七夕賞】サーブルオール、ワンブレスアウェイなど関東馬6頭の直前コメント公開!

ニュース提供:競馬ラボ

サーブルオール

七夕賞に向けて追い切りを行うサーブルオール

4日、七夕賞(G3)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

●前走、エプソムカップで4着だったサーブルオール(牡5、美浦・萩原厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F68.6-53.1-39.1-12.9秒をマークした。

【萩原清調教師のコメント】
「前走からレース間隔は詰まりますが、追い切りの動きは良かったですし放牧を挟んでも変わらない状態にあります。重賞の前走でも内容は良かったと思います。ハンデは与えられた斤量でやるしかありませんが、福島コースや距離は大丈夫です。いろんな方々が関わっている馬なので、何とか良い結果を出せるように頑張りたいです」

●前走、マーメイドステークスで2だったのワンブレスアウェイ(牝5、美浦・古賀慎厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F67.3-52.4-38.9-13.1秒をマークした。

【古賀慎明調教師のコメント】
「前走は上手くいきましたが、勝ち馬はそれ以上に上手くいっていましたね。ゲートの中で1回はガタッとなりましたが、体勢を立て直してからゲートがあいたので良かったです。久し振りに終いも良い脚を使えましたし、普通にゲートを出られればああいう形の競馬ができます。ゲートの中で待っているときにジッとしていられませんし、今後もゲートは課題になってくると思っています。最終追い切りもいつも通り良い動きでしたし、牝馬ですがずっと好調をキープできていて偉いですよ。今回は強い牡馬相手にどこまでやれるか、がカギになりますね」

●前走、福島民報杯を勝利したマイネルサージュ(牡6、美浦・鹿戸雄厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F69.9-54.2-40.1-13.2秒をマークした。

【鹿戸雄一調教師のコメント】
「最終追い切りはゴール板を過ぎてからも緩めずに走らせましたし、予定通りの良い内容だったと思います。前走後はここを目標にして放牧に出して、早めに帰厩させたあとも順調にきています。この中間も本数をずいぶんやってきていますが、馬は元気一杯です。これまでは先行して良い結果が出ていませんでしたし、自分の競馬をした方が良さそうですね。以前出遅れたときに終いから競馬をしましたが、そのときも良い脚を使っていましたし、前走のようにある程度溜めていった方が良いかと思います。ハンデはこのくらいでしょう。先週の福島は前残りの馬場でしたが、今週末は雨予報がありますし少し重いくらいの馬場は問題ありません。少しペースが流れてくれれば終いも生きると思いますし、そういう展開になってくれれば良いですね」

●前走、ステイヤーズステークスで7着だったシルクドリーマー(牡9、美浦・黒岩厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F67.0-51.5-38.3-13.4秒をマークした。

【黒岩陽一調教師のコメント】
「最終追い切りは単走でやりましたが、先週までウッドで追い切りを重ねてきましたし先週末も時計を出し続けてかなり順調に乗り込めているので、休み明けでも力を出せる仕上がりにあります。ここ数戦は長距離を使ってきましたし年齢的にも2000への短縮がどうかというところはありますが、福島2000は最初のコーナーまで距離がありますし、スタミナ勝負になりそうな馬場になれば上位争いも可能だと思います。9歳馬ですが馬は元気ですし、次に繋がる競馬をしてくれればと思っています」

●前走、エプソムカップで9着だったマイネルフロスト(牡7、美浦・高木登厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F70.1-55.1-40.6-13.2秒をマークした。

【高木登調教師のコメント】
「前走は追い切りで具合が良い頃の動きをしていたので期待していましたが、馬場がシブッたせいなのか残念な結果に終わりました。ただレースでは終いもしっかりとして、良い頃のイメージで走れましたからね。レース後も大きな反動は見られませんでしたし、使った後も好調をキープできています。レース当該週の追い切りはあまり強い内容でやりたくなかったですし、先週にある程度しっかりやっているので最終追い切りは調整程度でやりました。先週の1週前追い切りでは気の悪さを見せていましたが、単走なら最後までしっかり走ってくれます。最近は暑くなってきましたが、上手く調整できています。福島コースでも良い走りをしていますし、斤量も背負い慣れていますからね。天気が気になりますが良馬場の方が良い競馬ができますし、ブリンカー効果にも期待しています」

●前走、エプソムカップで11着だったマイネルミラノ(牡8、美浦・相沢厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F70.8-54.9-40.1-12.8秒をマークした。

【相沢郁調教師のコメント】
「先週の1週前追い切りをビッシリやりましたし、今週は調整程度でしたが動きは良かったです。前走は休み明けでしたし、斤量も58キロと厳しい条件でしたからね。今回は前走のときと比べて状態も良いと思います。最近は自分から動いていけなくなっていますが、理想としては行く形で競馬ができればと思っています。小倉で雨の馬場のときに結果を出せませんでしたし、あまり雨が降るようだと厳しいですが、稍重くらいまでならこなせると思っています。田辺騎手も気楽に乗れるでしょうし楽しみです」

ワンブレスアウェイ

七夕賞に向けて追い切りを行うワンブレスアウェイ

マイネルサージュ

七夕賞に向けて追い切りを行うマイネルサージュ

シルクドリーマー

七夕賞に向けて追い切りを行うシルクドリーマー

マイネルフロスト

七夕賞に向けて追い切りを行うマイネルフロスト

マイネルミラノ

七夕賞に向けて追い切りを行うマイネルミラノ