競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【ユニコーンS】敢えて芝を使ったセイウンクールガイは状態、コース相性ともに◎
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

夏競馬目前!北海道総力特集!

サムネ画像...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 立夏のころは、すでに真夏だったのだが、夏至間近の18日はといえば、最高気温が...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年06月14日(木)更新

【ユニコーンS】敢えて芝を使ったセイウンクールガイは状態、コース相性ともに◎

ニュース提供:競馬ラボ

13日、ユニコーンステークス(G3)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

前走、葵ステークスで13着だったセイウンクールガイ(牡3、美浦・奥平雅厩舎)は、助手を背に坂路コースで追われ、4F54.1-39.3-25.9-12.9秒をマークした。なお、収得賞金900万円で11/18の抽選組。

【奥平雅士調教師のコメント】
「先々を見据えて、東京ダートマイルのユニコーンステークスを使うときには前で競馬をさせたいと思っていましたし、芝を経験させておけばスタートの芝部分の走りがスムーズになるだろうという考えもあって、前走は芝の重賞を使いました。それでも1秒くらいしか負けていませんし、よく頑張ってくれたと思います。前走を使ったことで、状態も上向いています。
先週ジョッキーが乗ってやっていますし、今週の追い切りは終い重点でやりました。左回りの中京で2勝していますし、東京でも2着にきているのでコース条件も問題ありません」