競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【ユニコーンS】グレートタイム、グリムら関西馬5頭の直前コメント公開!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

夏競馬目前!北海道総力特集!

サムネ画像...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 立夏のころは、すでに真夏だったのだが、夏至間近の18日はといえば、最高気温が...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年06月14日(木)更新

【ユニコーンS】グレートタイム、グリムら関西馬5頭の直前コメント公開!

ニュース提供:競馬ラボ

グレートタイム

良血開花が待たれるグレートタイム

13日、ユニコーンS(G3)の追い切りが栗東トレセンで行われた。

●前走、鳳雛S2着のグレートタイム(牡3、栗東・藤原英厩舎)は、C.ルメール騎手を背にCWコースで追われ、6F86.5-69.8-53.8-39.4-12.2秒をマークした。

【藤原英昭調教師のコメント】
「順調に調整できてるし、1回使ったことでさらに上向いているよ。ヒヤシンスSは連闘で馬もしんどかったと思う。それでも4着にきてるんだからね。コース、舞台は問題ない。まだ3歳馬でこれからのところはあるが、それでも上位の馬とも遜色ないと思っています」

●前走、青竜S1着のグリム(牡3、栗東・野中厩舎)は、助手を背に坂路で追われ、4F51.6-37.8-24.8-12.3秒をマークした。

【野中賢二調教師のコメント】
「けさは最後の1Fをしっかり伸ばした。いい感じに動けてた。休み明けを使って順調にきてるし、前走よりいい状態でこれてるのは間違いない。その前走は休み明け、距離や長距離輸送など心配だった点をクリア。最後も差し返す根性を見せてくれた。ここもいいレースを期待したいね」

●前走、500万下1着のシヴァージ(牡3、栗東・野中厩舎)は、川田将雅騎手を背にCWコースで追われ、6F83.0-66.9-51.5-37.4-11.2秒をマークした。

【野中賢二調教師のコメント】
「前走後はここを目標に調整。Cウッドでしっかり追ったし、いい仕上がりでレースに臨めそう。不器用なところがあって取りこぼした競馬もあったけど、この馬もいい力を秘めてるよ」

●前走、鳳雛S1着のハーベストムーン(牡3、栗東・浅見厩舎)は、鮫島克駿騎手を背に坂路で追われ、4F58.5-41.7-26.4-12.8秒をマークした。

【西谷調教助手のコメント】
「日曜にも坂路で51秒台でしっかりやっていますからね。当週は馬なりで。予定通りの追い切りです。マイル戦になりますが、広いコースだし、あまり急かせない感じで運べないかな。ここも頑張ってほしいですね」

●前走、端午S1着のバイラ(牡3、栗東・川村厩舎)は、助手を背に坂路で追われ、4F54.4-39.2-25.2-12.5秒をマークした。

【江口調教助手のコメント】
「1週前にやってあるので、馬の気分に任せてやりました。前走時もいい状態と感じましたが、まだ上積みもありそう。最近はメンタル面も成長してたし、馬がしっかりしてきた感じ。しぶとくいい脚を使える馬だし、東京コースも合うんじゃないかな」

グリム

3連勝を狙うグリム

シヴァージ

素質はヒケを取らないシヴァージ