競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 偉大な母や兄に続け 超良血サートゥルナーリアが快勝!…阪神新馬
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

夏競馬目前!北海道総力特集!

サムネ画像...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 立夏のころは、すでに真夏だったのだが、夏至間近の18日はといえば、最高気温が...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年06月10日(日)更新

偉大な母や兄に続け 超良血サートゥルナーリアが快勝!…阪神新馬

ニュース提供:競馬ラボ

サートゥルナーリア

6月10日(日)、3回阪神4日目5Rで2歳新馬(芝1600m)が行なわれ、M.デムーロ騎手騎乗の1番人気・サートゥルナーリア(牡2、栗東・角居厩舎)が優勝。ポンと好スタートを切り、ハナを切ろうかという勢いだったが、そこからグッと控えて好位のインを追走。直線に入り少しモタつく場面もあったが、スピードが乗ってからはケタ違いの脚を使ってアッサリと抜け出した。勝ちタイムは1:37.2(良)。

2着には1馬身1/4差で4番人気・ディープダイバー(牡2、栗東・大久龍厩舎)、3着にはハナ差で3番人気・タガノジェロディ(牡2、栗東・浅見厩舎)が続いて入線した。

勝ったサートゥルナーリアは、母がオークスを勝ったシーザリオ、兄に菊花賞、ジャパンCを勝ったエピファネイア、朝日杯FSを勝ったリオンディーズがいる超良血で、クラブの募集価格は1億4000万円。直線入口では幼さをのぞかせたが、鞍上のM.デムーロ騎手が促すとそこからは1頭違った脚で瞬く間に前を捕らえ、ゴール前は抑える余裕を見せて快勝した。
馬主は有限会社キャロットファーム、生産者は安平町のノーザンファーム。馬名の意味由来は「公現祭での行事の基礎ともなった古代ローマの祭り。母名より連想」。

2歳新馬の結果・払戻金はコチラ⇒

  • サートゥルナーリア
  • (牡2、栗東・角居厩舎)
  • 父:ロードカナロア
  • 母:シーザリオ
  • 母父:スペシャルウィーク

サートゥルナーリア
サートゥルナーリア

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。