競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【日本ダービー】ダノンプレミアム川田「距離はこなしてくれると思っている」
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬の天才!タイアップコンテンツ

競馬の天才!タイアップ あの「最強」チームが集結した新雑誌 遂に10月12日(金)新装刊! ...
続きを読む

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週の土曜新潟6R。ゲートが開くと何が何でもハナに行く構えを見せたのが山...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年05月23日(水)更新

【日本ダービー】ダノンプレミアム川田「距離はこなしてくれると思っている」

ニュース提供:競馬ラボ

ダノンプレミアム

最終追い切りを行うダノンプレミアム

23日、日本ダービー(G1)の追い切りが栗東トレセンで行われた。

日本ダービーのネット新聞・登録馬詳細データはコチラ⇒

皐月賞を直前で回避した、4戦4勝の2歳王者ダノンプレミアム(牡3、栗東・中内田厩舎)は、Cウッドコースでの最終追い切り。川田将雅騎手を背に、馬なりで6F69.4-52.6-37.8-11.3秒をマークした。

【川田将雅騎手のコメント】
「(最終追い切りは)無事に終えられてよかったです。皐月賞を回避ということでファンや関係者の方に申し訳ない思いはありますけども、無事にダービーに辿りつくことができたのは何よりかと思います。

(弥生賞は)初めての2000m、コーナー4つということでどんな競馬をしてくれるのかと思っていました。レース前から、パドックの時点でも相当テンションが高かったのですが、それを思えばよく我慢してくれたと思いますし、内容としてもいい形で走ってくれて、無事に2000mを走ってくれたという印象です。馬が成長しながら一戦ごとに力をつけて歩んで来ているので、レースの内容が良くなっていると思います。

1週前はしっかりやろうということで、時計的にもやりましたし、動き的にもいい内容で終えられたと思います。最終追いは東京への輸送もありますし、あまりやりすぎずに様子を見る程度で、直線は動き次第でということでした。非常にいいリズムで走ってくれて問題なく終えることができました。(中内田調教師とは)大丈夫ですね、という話はしました。(皐月賞を回避のした影響はない?)もちろんそうですね。

(ダービーの)2400mは初めてですが、こなしてもらわないと困りますし、こなしてくれると思っています。何よりも当日を無事に迎えてほしいと思っています。この馬がどういう競馬を選択するかにもよると思うので、無理強いしてきたわけではなく、我慢ということを繰り返してきていますし、当日どういう競馬を選ぶのかなというところです。(他馬の動きによるところは大きいのか?)何よりも自分のリズムだと思っています。

ダービーですから素晴らしい馬たちが出てきていますけど、この馬自身がどういう走りができるかだと思っています。周りの方々の思いがこれだけ違いますから、そのぶん重みを感じますが、やる仕事は変わりません。いつもどおりのことをやるだけです。無事にここまで来ることができていますし、レース当日を楽しみにしてもらえたら、そしてダービーを楽しんでもらえたらと思います」

ダノンプレミアム

ダノンプレミアムについて語る川田騎手