競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【葵S】未来の短距離王目指して アサクサゲンキ1枠2番、マドモアゼル5枠9番
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

夏競馬目前!北海道総力特集!

サムネ画像...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 立夏のころは、すでに真夏だったのだが、夏至間近の18日はといえば、最高気温が...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年05月20日(日)更新

【葵S】未来の短距離王目指して アサクサゲンキ1枠2番、マドモアゼル5枠9番

ニュース提供:競馬ラボ

アサクサゲンキ

実績上位アサクサゲンキは1枠2番

5月26日(土)、京都競馬場で行われる第1回葵S (3歳 国際 指定 別定 芝1200m)の枠順が確定した。

葵Sの総力特集はコチラ⇒

今年から重賞に格上げされた3歳短距離戦。かつてはカルストンライトオ、カノヤザクラ、そしてロードカナロアと後々名スプリンターとして名を馳せた馬たちが勝ち上がってきた。これから始まるサマースプリントシリーズに向けても注目の一戦と言えるだろう。

前走ファルコンSで2着だったアサクサゲンキ(牡3、栗東・音無厩舎)は1枠2番に入った。ファルコンS勝ち馬のミスターメロディはその後NHKマイルCで見せ場たっぷりの4着と力のあるところを見せている。実績的にも、気性的にも距離短縮は歓迎だろう。

ここで重賞初制覇を狙うのが5枠9番マドモアゼル(牝3、美浦・斎藤誠厩舎)。フィリーズレビューは13着に敗れてしまったが、前走、京都に替わった橘Sで1着。京都コースはこれで2戦2勝と相性のいいところを見せている。豊富なスピードはこのメンバーでも上位と言える。

前走雪うさぎ賞を勝つなどスピード豊富な6枠12番ウィズ(牡3、栗東・清水久厩舎)、ロードカナロア産駒でスケール感の大きい8枠15番ミッキーワイルド(牡3、栗東・安田隆厩舎)など、夏に向けて楽しみな馬が揃った葵Sの発走は15時35分。枠順は以下の通り。

枠-馬番 馬名 斤量
(性齢、所属・調教師、騎手)の順に表記

1-1 ラブカンプー 54
(牝3、栗東・森田、和田竜)

1-2 アサクサゲンキ 57
(牡3、栗東・音無、武豊)

2-3 ゴールドクイーン 54
(牝3、栗東・坂口則、古川吉)

2-4 ペイシャルアス 54
(牝3、栗東・坂口則、国分恭)

3-5 ウインジェルベーラ 54
(牝3、美浦・金成、松岡)

3-6 レグルドール 54
(牝3、栗東・杉山、高倉)

4-7 セイウンクールガイ 56
(牡3、美浦・奥平雅、国分優)

4-8 オジョーノキセキ 54
(牝3、美浦・伊藤大、松山)

5-9 マドモアゼル 55
(牝3、美浦・斎藤誠、酒井学)

5-10 アンヴァル 54
(牝3、栗東・藤岡健、藤岡康)

6-11 ビリーバー 54
(牝3、美浦・石毛、杉原)

6-12 ウィズ 56
(牡3、栗東・清水久、浜中)

7-13 タイセイプライド 57
(牡3、栗東・西村、岩田)

7-14 トゥラヴェスーラ 56
(牡3、栗東・高橋康、福永)

8-15 ミッキーワイルド 56
(牡3、栗東・安田隆、北村友)

8-16 アイアンクロー 56
(牡3、栗東・斉藤崇、池添)

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。