競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【平安S】帝王賞の前哨戦に強豪激突 グレイトパールら関西馬4頭の陣営コメント
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  遅くなるほどに雨も強さを増す―。との予報が頭にあったようで10日の月曜...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週で夏競馬は終了。今週から中山、阪神が開幕し秋競馬が始まります。 ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年05月17日(木)更新

【平安S】帝王賞の前哨戦に強豪激突 グレイトパールら関西馬4頭の陣営コメント

ニュース提供:競馬ラボ

グレイトパール

ダートは6戦無敗のグレイトパール

16日、平安S(G3)の追い切りが栗東トレセンで行われた。

●前走、アンタレスS1着のグレイトパール(牡5、栗東・中内田厩舎)は、川田将雅騎手を背にCWコースで追われ、6F85.7-68.2-52.7-37.9-11.7秒をマークした。

【猿橋調教助手のコメント】
「調教はそれほど動く馬ではありませんが、それでも今週でもラスト1Fを11秒台で上がってくれていますからね。ジョッキーも『反応が良くなってる』と言ってくれてました。前走が長期休養明けを勝ってくれたし、あらためて〝強い馬〟と思わせてくれました。反動なくこれているし、ここも楽しみですね」

●前走、フェブラリーS12着のテイエムジンソク(牡6、栗東・木原厩舎)は、古川吉洋騎手を背にCWコースで追われ、6F83.0-65.8-50.7-37.1-12.0秒をマークした。

【森貞調教助手のコメント】
「1週前にビッシリと追って息を作って、今週は折り合い重視で上がりを伸ばす程度。順調にきたし、休み明けも苦にしませんからね。グレイトパールとは準オープンで対戦して負かされたけど、この馬もあれから力をつけてる。58キロでも期待したいです」

●前走、アンタレスS3着のクインズサターン(牡5、栗東・野中厩舎)は、助手を背に坂路で追われ、4F53.4-38.9-25.2-12.6秒をマークした。

【野中賢二調教師のコメント】
「追い切りは坂路で。動きも良かったし、順調にこれてるね。あとは1900mがどうか。千八まではこなしてきてるけど、このクラスになると100mでも違いが出るからな。ま、状態はいいし、この馬の競馬でどれだけ差してこれるか。うまく噛み合えばいいけどな」

●前走、佐賀記念9着のクリノスターオー(牡8、栗東・高橋忠厩舎)は、助手を背にCWコースで追われ、5F50.6-37.4-11.8秒をマークした。

【中塚調教助手のコメント】
「先週にビッシリやってあるし、今週はCウッドでサッと。調教で攻め過ぎるより、走りたい気持ちをためた状態でレースへ臨ませます。気持ちを切らさず走ってくれるようならいいですね」