競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【川崎マイラーズ】火の出るような叩き合いはウェイトアンドシーに軍配!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  遅くなるほどに雨も強さを増す―。との予報が頭にあったようで10日の月曜...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週で夏競馬は終了。今週から中山、阪神が開幕し秋競馬が始まります。 ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年05月16日(水)更新

【川崎マイラーズ】火の出るような叩き合いはウェイトアンドシーに軍配!

ニュース提供:競馬ラボ

ウェイトアンドシー

5月16日(水)、川崎競馬場11Rで行われた第10回川崎マイラーズ(S3)(3歳上 別定 1着賞金1400万円 ダート1600m)は、今野忠成騎手騎乗の1番人気・ウェイトアンドシー(セ7、浦和・小久智厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:41.3(良)。

2着にクビ差で2番人気・オメガヴェンデッタ(セ7、大井・荒山勝厩舎)、3着には2馬身半差で6番人気・ムサシキングオー(牡9、大井・栗田泰厩舎)が続いて入線した。

勝ったウェイトアンドシーは、今年JRAから南関東に移籍して3連勝。その勢いでここも圧倒的1番人気に支持され、着差以上に強い内容で4連勝を飾り、嬉しい重賞初制覇となった。
馬主は株式会社レックス、生産者は浦河町の高村牧場。馬名の意味由来は「時機を待つ」。

【今野忠成騎手のコメント】
「ゴールするまで勝ったかは分からなかった。スタートが速く、ムキにならない乗りやすくていい馬ですね。行く馬がいれば番手でもと思いましたが、斤量も軽かったので行ってみました。4コーナーで2着馬が『来ちゃった』と思いましたが、最後まで頑張ってくれました。これからも若いジョッキーに負けないように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

  • ウェイトアンドシー
  • (セ7、浦和・小久智厩舎)
  • 父:オレハマッテルゼ
  • 母:レディージーニアス
  • 母父:エブロス
  • 通算成績:35戦7勝
  • 重賞勝利:
  • 18年川崎マイラーズ(S3)

ウェイトアンドシー

ウェイトアンドシー

ウェイトアンドシー

ウェイトアンドシー


※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。