競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【平安S】昨年の覇者グレイトパール3枠6番、テイエムジンソク3枠5番!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

夏競馬の攻略法満載!北海道総力特集!

サムネ画像...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 「結果決勝トーナメントに行けたから、良いのかも知れんが、最後の10分はな...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年05月13日(日)更新

【平安S】昨年の覇者グレイトパール3枠6番、テイエムジンソク3枠5番!

ニュース提供:競馬ラボ

グレイトパール

ダート無敗グレイトパールは3枠6番

5月19日(土)、京都競馬場で行われる第25回平安ステークス (4歳上 国際 指定 別定 ダート1900m)の枠順が確定した。

平安Sの総力特集はコチラ⇒

冬の京都から5月に移設されて今年で6年目。帝王賞出走を目指す馬たちで毎年激戦が繰り広げられる。京都コースということでスピードも求められるため、インカンテーションなどマイルで実績を残す馬も制してきたのがこのレース。今年もマイルでも走れるようなスピードのある馬は要注意だろう。

新たな砂の怪物候補・グレイトパール(牡5、栗東・中内田厩舎)が3枠6番から帝王賞前の1戦を迎える。ダートに替わってから6連勝。昨年の平安ステークスを圧勝後故障を発症したが、11ヶ月ぶりの前走アンタレスステークスを完勝。力の違いを見せ付けた。叩き2戦目の今回は更なるパフォーマンスが期待できる。次走のG1に向けて、ここは取りこぼせないだろう。

巻き返しを図りたいのが3枠5番テイエムジンソク(牡6、栗東・木原厩舎)。安定感ある走りで昨年のチャンピオンズカップ2着、今年の東海ステークスで完勝するなどしていたが、前走のフェブラリーステークスでは先行策から12着と完敗した。ただハイペース、そして芝スタートなど敗因はあり、京都替わりはプラス。怪物候補を止める一番手だろう。

実力的には1枠1番ミツバ(牡6、栗東・加用厩舎)もあなどれない。JBCクラシック3着などの実績があり、ここ2走も連続で2着と力を発揮している。コースを選ばない安定感があり、ツボにハマった時の実力はG1馬にも劣らないものがあるだけに、ここでもスムーズにレースを運びたいところだ。

この舞台で行われたアルデバランステークスを快勝した7枠13番ナムラアラシ(牡5、栗東・牧田厩舎)、昨年のレディスプレリュードで豪快な勝ち方を見せた7枠14番クイーンマンボ(牝4、栗東・角居厩舎)など好メンバーが揃った平安ステークスの発走は15時35分。枠順は以下の通り。

枠-馬番 馬名 斤量
(性齢、所属・調教師、騎手)の順に表記

1-1 ミツバ 57
(牡6、栗東・加用、松山)

1-2 コスモカナディアン 56
(牡5、美浦・金成、丹内)

2-3 クリノスターオー 56
(牡8、栗東・高橋忠、幸)

2-4 サンマルデューク 56
(牡9、美浦・和田勇、武士沢)

3-5 テイエムジンソク 58
(牡6、栗東・木原、古川吉)

3-6 グレイトパール 57
(牡5、栗東・中内田、川田)

4-7 アスカノロマン 57
(牡7、栗東・川村、太宰)

4-8 メイショウスミトモ 58
(牡7、栗東・南井、和田竜)

5-9 サンライズソア 57
(牡4、栗東・河内、M.デムーロ)

5-10 クインズサターン 56
(牡5、栗東・野中、四位)

6-11 プリンシアコメータ 54
(牝5、美浦・矢野英、岩田)

6-12 メイショウウタゲ 56
(牡7、栗東・安達、武豊)

7-13 ナムラアラシ 56
(牡5、栗東・牧田、福永)

7-14 クイーンマンボ 55
(牝4、栗東・角居、C.ルメール)

8-15 トップディーヴォ 56
(牡6、栗東・昆、田中勝)

8-16 マイティティー 54
(牝6、栗東・本田、岩崎翼)

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。