競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【京王杯SC】昨年11着も敗因明確「今年は状態が良い」キャンベルジュニアなど6頭コメント
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

夏競馬の攻略法満載!北海道総力特集!

サムネ画像...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 「結果決勝トーナメントに行けたから、良いのかも知れんが、最後の10分はな...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年05月10日(木)更新

【京王杯SC】昨年11着も敗因明確「今年は状態が良い」キャンベルジュニアなど6頭コメント

ニュース提供:競馬ラボ

キャンベルジュニア

京王杯スプリングカップに向けて追い切りを行うキャンベルジュニア

9日、京王杯スプリングカップ(G2)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

●前走、ダービー卿チャレンジトロフィーで2着だったキャンベルジュニア(牡6、美浦・堀厩舎)は、石橋脩騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、4F53.9-39.2-12.9秒をマークした。

【森助手のコメント】
「前走後は短期放牧に出て、帰厩後は順調に乗り込んでいます。前走の疲れもなく、この馬のウィークポイントであるトモの状態も良いです。今週の追い切りはジョッキーが乗って良い動きでした。前走は体重が増えていましたが特に太い感じはありませんでしたし、今回も540キロ台での出走になるかと思います。

去年のこのレースでは大きく負けてしまいましたが、馬場が重かったことと中山で走った疲れがあったかと思います。今年も去年と同じようにダービー卿を使って放牧に出して、という過程ですが、今年は馬の状態が良いので期待しています」

●前走、ダービー卿チャレンジトロフィーで5着だったグレーターロンドン(牡6、美浦・大竹厩舎)は、田辺裕信騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、4F53.4-38.4-12.8秒をマークした。

【大竹正博調教師のコメント】
「前走の前は普段の調教メニューより一段上げた調教メニューで臨みましたが、それが進路があいてからの伸びに繋がったかと思いますしそうやって脚を使えたことは評価できると思います。前走の3コーナーの辺りで落鉄していましたし、この中間はツメ不安や全体的な硬さをケアしながら調整してきました。

先週すごい時計を出していますし、今週の追い切りは整える程度でした。1400を意識しながら馬を作ってきた分いつもより硬さはありますが、問題はありません。初めての距離なので半信半疑なところはありますが、1400になると後ろからでも届くレースがありますからね。折り合いうんぬんを考えなくていいでしょうし、迷いなく競馬ができるのではないかと思います。先々に向けて賞金加算をしたいですね」

●前走、東京新聞杯で2着だったサトノアレス(牡4、美浦・藤沢和厩舎)は、蛯名正義騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F68.3-52.6-39.2-13.1秒をマークした。

【津曲助手のコメント】
「前走も若干モタれる若さは見せましたが、最後は内から鋭く伸びてくれましたね。上手く脚が溜まれば重賞でも十分通用するところを、改めて見せてくれました。先週、今週と蛯名騎手が乗って好感触を掴んでくれています。1400は初めてですが、これまでのレース振りを見ると競馬はしやすいはずです」

●前走、高松宮記念で6着だったセイウンコウセイ(牡5、美浦・上原厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F70.1-54.2-39.6-12.1秒をマークした。

【上原博之調教師のコメント】
「先週ジョッキーを乗せて追い切っていますし、4月29日の日曜日も坂路で52秒くらいを出していて具合が良いので、今週は単走でやりました。良い状態だと思います。前走はキッチリ仕上げましたし、輸送で体が減っていました。輸送で減らないタイプですが、あの時期にしては蒸し暑かったことが影響したかもしれません。今は減った体は戻っています。

今回は1400ですし、先々週、先週と長めに乗って調整してきました。前走は内枠で被されたくなかったので、ある程度行ってもらった分厳しい競馬になりました。前走は内枠だったので行っただけで逃げにはこだわりませんし、モマれずに競馬ができればと思います」

●前走、ダービー卿チャレンジトロフィーで4着だったテオドール(牡5、美浦・国枝厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、4F53.0-38.0-12.9秒をマークした。

【国枝栄調教師のコメント】
「前走は久々のマイル戦でしたが、しっかり溜めがきいて良い競馬ができたと思います。ペースが速いくらいの方が競馬がしやすいと思いますし、1400も合うのではないかと思っています。今週の追い切りの動きも良かったですし、良い状態で臨めます。前走と同じように上手く溜めがきけば面白いのではないか、と思っています」

●前走、高松宮記念で13着だったノボバカラ(牡6、美浦・天間厩舎)は、武藤雅騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F67.4-51.5-37.9-12.8秒をマークした。

【天間昭一調教師のコメント】
「前走は前が止まらない展開になりましたが、終いはしっかり脚を使えていましたし自分の競馬はできていましたからね。レース後は在厩調整で進めてきました。ジックリ乗り込んできましたし、今週ジョッキーを乗せた追い切りの動きも良く、良い状態で臨めると思います。今回も終いを伸ばす形の競馬をして、どこまでやれるかでしょう」

グレーターロンドン class=

京王杯スプリングカップに向けて追い切りを行うグレーターロンドン(手前)

サトノアレス

京王杯スプリングカップに向けて追い切りを行うサトノアレス

セイウンコウセイ

京王杯スプリングカップに向けて追い切りを行うセイウンコウセイ

テオドール

京王杯スプリングカップに向けて追い切りを行うテオドール

ノボバカラ

京王杯スプリングカップに向けて追い切りを行うノボバカラ