競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【ヴィクトリアM】「ペースがカギ」ソウルスターリングの藤沢和師&ルメール騎手
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 平成最後となる今年の日本ダービー。ファンの皆さんが最も頭を悩ませているのは、...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 大型連休に入る直前の金曜日(4月27日)、一杯やりながら南北会談や次官辞任の...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年05月09日(水)更新

【ヴィクトリアM】「ペースがカギ」ソウルスターリングの藤沢和師&ルメール騎手

ニュース提供:競馬ラボ

ソウルスターリング

ヴィクトリアマイルに向けて追い切りを行うソウルスターリング

9日、ヴィクトリアマイル(G1)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

●前走、阪神牝馬ステークスで10着だったソウルスターリング(牝4、美浦・藤沢和厩舎)は、ルメール騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F69.3-52.9-39.5-13.4秒をマークした。

【藤沢和雄調教師のコメント】
「前走は少し流れが遅くて途中から動きましたが、休み明けの分もあって意外と伸びなかったので残念でした。1回競馬を使ったので、この中間の調整は楽でした。休み明け2戦目ですし、前走より体調はアップしていると思います。

今週の追い切りは、少し行きたがるところがありましたけど、それほど時計も速くありませんでしたし順調に調教できました。あいにくの天気で馬場が重かったですし、併せ馬になると他の馬もしんどいので単走で馬なり調整になりました。最後まで一生懸命走ってくれました。

昨年はオークスを勝たせてもらいましたが、秋3戦は天気も悪かったですし牡馬の強い相手と戦って良くなかったです。今回は得意の東京コースに替わりますし、良い結果を出してくれればと思っています。馬場もそれほど悪くならないでしょうし、大丈夫だと思います。

馬がいくらか行きたがってきていますし、あまり落ち着かず良いペースで流れてくれればと思っています。いつも応援してもらっていながら、ここのところ上手く行っていませんが、体調は悪くありませんし実力のある馬なのでまた応援してあげてください」

【ルメール騎手のコメント】
「前走はあまり良い内容ではなかったですね。馬の状態は良かったと思いますが、ペースがとても遅かったのでスタートした後すぐにハミを取ってしまいましたし、ちょっと引っかかって最後は突然バテてしまいました。残念でした。

今週は軽い追い切りをしたかったですけど、少しかかってしまいました。息が入りましたが、ずっとハミを取ってあまりリラックスしていませんでしたしちょっと大変でした。馬は元気そうですし、追い切りの前も後もとても元気でした。反応が良かったですし、走りたそうな感じでした。でもレースのときにリラックスできなかったら、少し大変になるかもしれません。距離はちょうど良いと思います。リラックスして走るには結構速いペースになってもらいたいです。

東京コースで勝ったことがありますし、長い直線は大事だと思います。自信はありますが、馬がリラックスして走らないといけません。最初にリラックスして走れれば、最後は良い脚を使えます。もしも良いポジションを取ったら引っかかるかもしれませんし、後ろからの方が良いかもしれません。スペースが欲しいですから、外枠を引ければと思います。

ソウルスターリングは大きなポテンシャルがあります。前々走と前走はちょっと残念でしたが、良い競馬ができると思っています。またソウルスターリングを応援してください。よろしくお願いします」

●前走、京都牝馬ステークスで2着だったデアレガーロ(牝4、美浦・大竹厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、4F52.3-37.6-12.9秒をマークした。

【大竹正博調教師のコメント】
「先週の1週前追い切りをしっかりやっていますし、やれば動く馬ですが今週の追い切りは動かし過ぎないように折り合いを確認する程度の内容でした。以前は常歩ができないくらいイレ込んでいましたが、今は1頭でも歩けるくらい精神面が成長してきました。函館遠征を挟んで、普段からドッシリしてきました。

1200で結果を出すと距離がそのままになるケースが多いですが、この馬はそこから距離を延ばしてこられたことが良いですね。時計の裏付けもありますし、ここでも見劣りはしないと思っています。スピードのある血統ですし、その速い脚をどこで生かせるかでしょう。

今は精神面が成長しているので持ち味のスピードを終いに生かせていますし、牧場サイドと一緒に取り組んできたことが形になってきました。以前に東京で使ったときは装鞍所の前の地下馬道からイレ込んでいましたし、今回もそこだけですね。ここ一連のテンションと同じ感じで臨めれば、競馬でも力を出せると思います。広いコースに替わることはプラスに働くと思います」

●前走、高松宮記念で14着だったリエノテソーロ(牝4、美浦・武井厩舎)は、吉田隼人騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F67.6-52.2-38.5-12.9秒をマークした。

【武井亮調教師のコメント】
「近走は牡馬相手にヒルんだりしたところがありましたし、前走も1200で牡馬相手で厳しい競馬になりました。今回牝馬同士になるのは、気性的にプラスでしょう。中間は久々にこの馬らしい良い動きを見せていますし、今週の追い切りも馬場が重いなか3、4コーナー辺りから直線の入り口まで良い感じで走れていました。ここ最近では1番の仕上がりにあると思います。前走は1200でブリンカーを着けましたが、今回は1600なので着けません。1200よりも1600の方が合っていると思いますし、何とか頑張ってもらいたいです」

デアレガーロ

ヴィクトリアマイルに向けて追い切りを行うデアレガーロ

リエノテソーロ

ヴィクトリアマイルに向けて追い切りを行うリエノテソーロ