競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【オークス】アーモンドアイ桜花賞と同じ7枠13番、ラッキーライラック1枠2番!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  遅くなるほどに雨も強さを増す―。との予報が頭にあったようで10日の月曜...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週で夏競馬は終了。今週から中山、阪神が開幕し秋競馬が始まります。 ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年05月06日(日)更新

【オークス】アーモンドアイ桜花賞と同じ7枠13番、ラッキーライラック1枠2番!

ニュース提供:競馬ラボ

アーモンドアイ

アーモンドアイは7枠13番!

5月20日(日)、東京競馬場で行われる第79回オークス (3歳牝馬 国際 指定 定量 芝2400m)の枠順が確定した。

オークスの総力特集はコチラ⇒

牝馬クラシック2冠目、樫の女王決定戦も今年で79回目。桜花賞から舞台は東京2400mに変わり、3歳牝馬たちはスピードに加えてスタミナも求められるよりタフなレースに挑む。総合力が問われるこの舞台で、今年、桜花賞を圧勝した女王アーモンドアイに待ったを掛けるのは2歳女王か、新星か…

前走桜花賞で実力馬たちを大外からまとめて差し切ったアーモンドアイ(牝3、美浦・国枝厩舎)は7枠13番。牡馬相手のシンザン記念を完勝し、桜花賞でも圧勝と、一時はダービー参戦も噂されるほどの実力を持つ。母はオークス2着馬。距離延長は問題ないだろう。新種牡馬である父ロードカナロアの名前を更に高める走りが期待される。

ここまで5戦4勝、磐石のレース運びを見せている1枠2番ラッキーライラック(牝3、栗東・松永幹厩舎)が打倒アーモンドアイの1番手。安定感あるレース振りは魅力で、東京2400mでも大崩れする可能性は少なそうだ。父オルフェーヴルが雨中のダービーを制したように、道悪になっても問題なさそうなのも心強い。

2強に待ったを掛けたいのが4枠8番の新星サトノワルキューレ(牝3、栗東・角居厩舎)。フローラSでは後方からレースを進めると、息の長い末脚で前をまとめて交わして重賞初制覇。距離延長はまったく心配なさそうな持続力を見せ付けた。こちらもまだ底が見えず、2400で新女王の座に就く可能性は決して低くはないだろう。

フラワーカップを制した3枠5番カンタービレ(牝3、栗東・角居厩舎)、阪神JF2着、桜花賞3着と安定して走る1枠1番リリーノーブル(牝3、栗東・藤岡健厩舎)、桜花賞は外枠も影響した2枠3番マウレア(牝3、美浦・手塚厩舎)、その桜花賞で鋭い末脚を使い4着まで追い上げた2枠4番トーセンブレス(牝3、美浦・加藤征厩舎)など、樫の女王の座を狙うオークスの発走は15時40分。枠順は以下の通り。

枠-馬番 馬名 斤量
(性齢、所属・調教師、騎手)の順に表記

1-1 リリーノーブル 55
(牝3、栗東・藤岡健、川田)

1-2 ラッキーライラック 55
(牝3、栗東・松永幹、石橋脩)

2-3 マウレア 55
(牝3、美浦・手塚、武豊)

2-4 トーセンブレス 55
(牝3、美浦・加藤征、柴田善)

3-5 カンタービレ 55
(牝3、栗東・角居、田辺)

3-6 オールフォーラヴ 55
(牝3、栗東・中内田、和田竜)

4-7 トーホウアルテミス 55
(牝3、栗東・谷、松若)

4-8 サトノワルキューレ 55
(牝3、栗東・角居、M.デムーロ)

5-9 シスターフラッグ 55
(牝3、栗東・西村、岩田)

5-10 レッドサクヤ 55
(牝3、栗東・藤原英、福永)

6-11 パイオニアバイオ 55
(牝3、美浦・牧、北村宏)

6-12 サヤカチャン 55
(牝3、栗東・田所秀、松岡)

7-13 アーモンドアイ 55
(牝3、美浦・国枝、C.ルメール)

7-14 ランドネ 55
(牝3、栗東・角居、内田博)

7-15 ウスベニノキミ 55
(牝3、栗東・鈴木孝、三浦)

8-16 ウインラナキラ 55
(牝3、栗東・宮、大野)

8-17 ロサグラウカ 55
(牝3、美浦・尾関、戸崎)

8-18 オハナ 55
(牝3、美浦・堀、藤岡康)

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。