競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【阪神大賞典】G1連戦の疲れ癒えたレインボーライン 10歳でも元気カレンミロティック
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

万券連発の年末年始開催を徹底攻略!

年明けはドル箱開催!水上学14人気◎⇒大万馬券!獲れる根拠は? ──昨年、一昨年のプレミアム予想...
続きを読む

昨年も54万馬券!師走競馬を攻略せよ

秋の東京・京都開催はココを買え!昨年も54万馬券的中!師走競馬の攻略法は? ──秋の東京・京都開催に引...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のチャンピオンズCはM.デムーロ騎手が騎乗した3歳馬のルヴァンスレー...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年03月14日(水)更新

【阪神大賞典】G1連戦の疲れ癒えたレインボーライン 10歳でも元気カレンミロティック

ニュース提供:競馬ラボ

レインボーライン

レインボーラインは素軽い動きを見せた

14日、阪神大賞典(G2)の追い切りが栗東トレセンで行われた。

●前走、有馬記念8着のレインボーライン(牡5、栗東・浅見厩舎)は、助手を背に坂路で軽めの最終調整。馬なりで4F60.0-41.9-26.0-12.3秒をマークした。

【若松厩務員のコメント】
「放牧でG1・3連戦の疲れをしっかり抜いて戻ってきました。いつも通り、いい状態で帰ってきてくれました。実質の追い切りは日曜(坂路51秒0)に やっています。けさはいつものようにソフトで。このパターンも手馴れたものだし、順調ですよ」

●前走、有馬記念15着のカレンミロティック(セ10、栗東・平田厩舎)は、藤懸貴志騎手を背に坂路で一杯に追われ、4F51.8-38.2-25.4-12.9秒をマークした。

【藤懸貴志騎手のコメント】
「『しっかり追ってこい』との指示どおり、しっかりやりました。久しぶりに跨りましたが、よく動きましたね。10歳になりましたが、年齢は感じさせませんね。むしろ、坂路ではそんなに動くイメージがなかったのに、51秒台で動けたんですから。おしまいもしっかりしていたし、いい状態にあると思います」

●前走、小倉の500万下(2/25)をレコード勝ちしたムイトオブリガード(牡4、栗東・角田厩舎)は、助手を背に坂路で終い強めに追われ、4F52.2-37.9-24.8-12.5秒をマークした。

【角田晃一調教師のコメント】
「前走後も変わりなくきましたね。追い切りもいい動きをしていました。脚元が固まるまで無理をさせずダートを使ってきたが、ここ2走は芝でいい走りができている。今回は重賞で一気に相手も強くなるけど、状態の良さを生かしたいね」

カレンミロティック

元気一杯のカレンミロティック