競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トーセンスターダムの妹センテリュオが世代最後の芝新馬V!…阪神新馬
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  遅くなるほどに雨も強さを増す―。との予報が頭にあったようで10日の月曜...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週で夏競馬は終了。今週から中山、阪神が開幕し秋競馬が始まります。 ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年02月25日(日)更新

トーセンスターダムの妹センテリュオが世代最後の芝新馬V!…阪神新馬

ニュース提供:競馬ラボ

センテリュオ

2月25日(日)、1回阪神2日目6Rで3歳新馬(芝2000m)が行なわれ、福永祐一騎手騎乗の1番人気・センテリュオ(牝3、栗東・高野厩舎)が優勝。ゆったりとした流れで縦長となった馬群の好位を追走。直線入口では前をしっかりと射程圏に捕らえ、直線半ばで先頭に立つと懸命に追ってくる牡馬の追撃を振り切って堂々トップでゴールに入った。勝ちタイムは2:03.5(良)。

2着には半馬身差で6番人気・ロードレガリス(牡3、栗東・野中厩舎)、3着にはクビ差で3番人気・アドマイヤデジタル(牡3、栗東・友道厩舎)が続いて入線した。

勝ったセンテリュオは、兄に重賞2勝のトーセンスターダム、近親にカンパニーやトーセンジョーダンがいる良血馬でクラブの募集価格は5000万円。遅いデビューにはなったが、その分しっかりと攻めを積まれ、レースでもセンス溢れる走りを披露。奥のある血統背景だけに今後の成長が大いに期待される。
馬主は有限会社キャロットファーム、生産者は安平町のノーザンファーム。馬名の意味由来は「煌めき(西)。母名より連想」。

3歳新馬の結果・払戻金はコチラ⇒

  • センテリュオ
  • (牝3、栗東・高野厩舎)
  • 父:ディープインパクト
  • 母:アドマイヤキラメキ
  • 母父:エンドスウィープ

センテリュオ

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。