競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. ナムラアラシが豪快に差し切って2連勝 目野師の最終週に有終V!…仁川S
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

夏競馬目前!北海道総力特集!

サムネ画像...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 立夏のころは、すでに真夏だったのだが、夏至間近の18日はといえば、最高気温が...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年02月24日(土)更新

ナムラアラシが豪快に差し切って2連勝 目野師の最終週に有終V!…仁川S

ニュース提供:競馬ラボ

ナムラアラシ

2月24日(土)、1回阪神1日目11Rで仁川ステークス(ダ2000m)が行なわれ、福永祐一騎手騎乗の2番人気・ナムラアラシ(牡5、栗東・目野厩舎)が優勝。道中は後方のインをジックリと追走。直線を迎えてもまだ馬群の中程だったが、落ち着いて進路を探り、スペースを割って出ると、あとは1頭違う脚色で差し切り勝ち。力の違いを見せ付けた。勝ちタイムは2:04.1(良)。

2着には1馬身1/4差で1番人気・サンライズソア(牡4、栗東・河内厩舎)、3着には1馬身半差で9番人気・メイプルブラザー(牡4、栗東・山内厩舎)が続いて入線した。

勝ったナムラアラシは、前走のアルデバランSに続いて豪快な末脚で2連勝。管理する目野哲也調教師は定年で今週がラストウイークになるが、見事な有終の美を飾った。また、本日の阪神阪神6Rを勝ったナムラシンウチはこの馬の弟で、管理する福島信晴調教師も今週がラスト。関係者にとっては思い出に残る兄弟での勝利となった。
馬主は奈村信重氏、生産者は日高町のいとう牧場。馬名の意味由来は「冠名+嵐」。

仁川ステークスの結果・払戻金はコチラ⇒

  • ナムラアラシ
  • (牡5、栗東・目野厩舎)
  • 父:エンパイアメーカー
  • 母:ナムラシゲコ
  • 母父:エンドスウィープ
  • 通算成績:24戦7勝

ナムラアラシ
ナムラアラシ

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。