競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【京都牝馬S】距離延長もOKソルヴェイグ 終い切れたミスパンテール
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 主役不在の状態が続くダート界。本来なら最優秀ダート馬に輝いたゴールドドリーム...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 立春を過ぎてから強烈な寒波が襲ってきたのだが、幸いにも3連休前の金曜日9日の...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年02月15日(木)更新

【京都牝馬S】距離延長もOKソルヴェイグ 終い切れたミスパンテール

ニュース提供:競馬ラボ

ソルヴェイグ

1400mでも重賞勝ちがあるソルヴェイグ

14日、京都牝馬S(G3)の追い切りが栗東トレセンで行われた。

●前走、京阪杯9着のソルヴェイグ(牝5、栗東・鮫島厩舎)は、助手を背に坂路4F52.5-37.9-24.7-12.3秒を馬なりでマークした。

【松浦調教助手のコメント】
「いい動きでしたね。ジョッキーが乗っていたら11秒台で上がってきたかも。そのぐらいに動きが良かったですよ。久しぶりの1400mになりますが、むしろ適性はこっちかもって思うぐらい。あとは良馬場で走らせてやりたい」

●前走、ターコイズSで重賞初制覇を果たしたミスパンテール(牝4、栗東・昆厩舎)は、西谷誠騎手(レースでは横山典弘騎手が騎乗予定)を背に坂路へ。楽な手応えのまま、4F54.5-38.1-24.1-11.9秒をマークした。

【昆貢調教師のコメント】
「体が完成途上だった3歳春でも動いていた馬だからね。バランスが整ってきた今ならやっぱり動けますよ。在厩したまま調整してきましたが、いい状態に整ってきたと思います。 ここ2戦は厳しいと思える位置から差し切り。着差以上に強かったと思う。春の目標はヴィクトリアマイル。そこへむけていいスタートを切りたい」