競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【ユングフラウ賞】エターナルモールが自分の競馬で大敗の借りを返す!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬の天才!タイアップコンテンツ

競馬の天才!タイアップ あの「最強」チームが集結した新雑誌 遂に10月12日(金)新装刊! ...
続きを読む

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週の土曜新潟6R。ゲートが開くと何が何でもハナに行く構えを見せたのが山...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年02月14日(水)更新

【ユングフラウ賞】エターナルモールが自分の競馬で大敗の借りを返す!

ニュース提供:競馬ラボ

エターナルモール

2月14日(水)、浦和競馬場11Rで行われた第10回ユングフラウ賞(S2)(3歳 牝馬 別定 1着賞金1200万円 ダート1400m)は、吉原寛人騎手騎乗の4番人気・エターナルモール(牝3、大井・宗形竹厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:28.8(稍重)。

2着に1.1/2馬身差で3番人気・グラヴィオーラ(牝3、船橋・佐藤賢厩舎)、3着には2.1/2馬身差で1番人気・ストロングハート(牝3、川崎・内田勝厩舎)が続いた。

勝ったエターナルモールは、2連勝で迎えた昨年末の東京2歳優駿牝馬(S1)では早目に動いた勝ち馬(グラヴィオーラ)に外からマクられてリズムを崩すなど力を発揮できずに15着と大敗したが、今度は終始ハナを譲らない強気の競馬で当時の1~3着馬に先着を果たした。上位3着までに与えられる浦和・桜花賞(S1)の優先出走権を獲得した。
馬主は鈴木芳夫氏、生産者は新冠町のビッグレッドファーム。

エターナルモール

エターナルモール

エターナルモール

エターナルモール

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。