競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【東海S】新ダート王へ威風堂々 テイエムジンソクが圧巻の逃げ切りV!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  遅くなるほどに雨も強さを増す―。との予報が頭にあったようで10日の月曜...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週で夏競馬は終了。今週から中山、阪神が開幕し秋競馬が始まります。 ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年01月21日(日)更新

【東海S】新ダート王へ威風堂々 テイエムジンソクが圧巻の逃げ切りV!

ニュース提供:競馬ラボ

テイエムジンソク

1月21日(日)、1回中京4日目11Rで第35回東海S(G2)(ダ1800m)が行なわれ、古川吉洋騎手騎乗の1番人気・テイエムジンソク(牡6、栗東・木原厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:51.8(良)。

2着には3/4馬身差で13番人気・コスモカナディアン(牡5、美浦・金成厩舎)、3着には6馬身差で6番人気・モルトベーネ(牡6、栗東・松永昌厩舎)が続いて入線した。

断然人気のテイエムジンソクは好スタートを決めてそのままハナへ。2番人気のディアデルレイは2番手グループに付けてピッタリとマークする。3番人気のドラゴンバローズは中団やや後ろを追走するが手応えはひと息。その前のポジションからコスモカナディアンがスッと好位へポジションを上げていく。
逃げるテイエムジンソクは楽な手応えで直線へ。コスモカナディアンが懸命に食い下がり2頭の一騎討ちとなるが、馬体を併せるまでには至らず、そのまま力強く押し切った。

勝ったテイエムジンソクは、今回と同じコースで行われた暮れのチャンピオンズCでクビ差の惜敗。このレースでは昨春以降の充実ぶりを受けて単勝オッズ1.3倍の圧倒的1番人気に支持されたが、自らレースを支配して後続をねじ伏せる着差以上に強い競馬を披露。新ダート王襲名へ文句なしの内容でフェブラリーSへ挑むことになる。
馬主は竹園正繼、生産者は日高町の日高テイエム牧場株式会社。馬名の意味由来は「冠名+迅速」。

東海Sの結果・払戻金はコチラ⇒

  • テイエムジンソク
  • (牡6、栗東・木原厩舎)
  • 父:クロフネ
  • 母:マイディスカバリー
  • 母父:フォーティナイナー
  • 通算成績:25戦9勝
  • 重賞勝利:
  • 18年東海S(G2)
  • 17年みやこS(G3)

テイエムジンソク
テイエムジンソク
テイエムジンソク

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。