競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【東海S】集中力増すディアデルレイ 重賞勝ちコンビで巻き返すローズプリンスダム
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

万券連発の年末年始開催を徹底攻略!

年明けはドル箱開催!水上学14人気◎⇒大万馬券!獲れる根拠は? ──昨年、一昨年のプレミアム予想...
続きを読む

昨年も54万馬券!師走競馬を攻略せよ

秋の東京・京都開催はココを買え!昨年も54万馬券的中!師走競馬の攻略法は? ──秋の東京・京都開催に引...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のチャンピオンズCはM.デムーロ騎手が騎乗した3歳馬のルヴァンスレー...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年01月17日(水)更新

【東海S】集中力増すディアデルレイ 重賞勝ちコンビで巻き返すローズプリンスダム

ニュース提供:競馬ラボ

ディアデルレイ

東海Sに向けて追い切りを行うディアデルレイ

17日、東海ステークス(G2)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

前走、師走ステークスを勝利したディアデルレイ(牡7、美浦・牧厩舎)は、木幡巧也騎手を背に(レースでは勝浦正樹騎手が騎乗予定)南ウッドチップコースで追われ、5F68.3-53.3-38.7-13.5秒をマークした。

【牧光二調教師のコメント】
「以前は気ムラな面がありましたが、ここ2戦は集中して走ってくれました。この中間はしっかり疲れを取って、年始からピッチを上げて調整してきました。今週はウッドに行く前に坂路へ入れてキツいメニューかと思いましたが、まだ馬に余裕もありましたし良い負荷をかけられたと思います。反応も動きも良かったですし、顔つきもキリッとしてすごく集中していると思います。最近は走りに集中するようになってきましたし、脚捌きも軽くなってきたと思います。左回りの東京コースでもしっかり走れていますし、今回のコース条件も問題ありません。能力がある馬ですし、重賞のここでも頑張ってもらいたいです」

前走、師走ステークスで12着だったコスモカナディアン(牡5、美浦・金成厩舎)は、助手を背に北Cコースで追われ、5F67.6-52.4-38.8-12.3秒をマークした。

【金成貴史調教師のコメント】
「去年の川崎記念を使った頃や仁川ステークスで2着にきた頃までの本当に良かった時期と比べると今は物足りない感じはありますけど、仕上がりが悪いわけではなくこの馬なりに普通の状態で臨めると思います。本来持っている力を出せればやれてもいいかと思いますが、メンバーも強いですし現状ではそれほど強気になれません。まずは出走できるかどうか、からですね」

前走、師走ステークスで14着だったショウナンアポロン(牡8、美浦・古賀史厩舎)は、浜野谷憲尚騎手を背に(レースでは丸田恭介騎手が騎乗予定)北Cコースで追われ、6F83.4-67.6-52.5-38.6-12.5秒をマークした。

【古賀史生調教師のコメント】
「障害練習をしたことで筋肉が付きましたし、肉体面の仕上がりは良いですよ。気性面で難しいところがあるので、その辺りが競馬にいってどうかでしょう」

前走、チャンピオンカップで12着だったローズプリンスダム(牡4、美浦・畠山吉厩舎)は、木幡巧也騎手を背に坂路コースで追われ、4F51.9-37.4-24.6-12.5秒をマークした。

【畠山吉宏調教師のコメント】
「前走は直線で進路を探しながらの格好になりましたし、前も止まらず馬群が固まったままゴールしましたからね。あそこでバラついて隙間が出来ない辺りがメンバーのレベルの高さでしょう。ただそれほど差はありませんでしたし、成長途上の3歳馬という立場で挑戦していったことを考えればガッカリする内容ではありませんでした。

前走後は短期放牧に出して、帰厩後も予定通り追い切りを重ねています。今週の追い切りはジョッキーが乗りますし、ある程度しっかり併せました。動きもまずまずでしたし、順調に仕上がっています。今回は重賞で結果を出してくれたジョッキーに戻りますし、思い切った競馬をしてもらいたいです。展開が味方してくれれば、と思っています」

ローズプリンスダム

昨年レパードS勝ち、飛躍の年にしたいローズプリンスダム