競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【京成杯】1番人気ジェネラーレウーノが3連勝で重賞制覇!クラシック戦線へ名乗り!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

上田琢巳のラップトリック  上がり35秒1→35秒2→37秒6の先行、好位勢によるワンツースリー。これ...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 昨5日は24節気で言えば「清明」。これから20日の穀雨までは、すべてが清々し...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年01月14日(日)更新

【京成杯】1番人気ジェネラーレウーノが3連勝で重賞制覇!クラシック戦線へ名乗り!

ニュース提供:競馬ラボ

ジェネラーレウーノ

1月14日(日)、1回中山5日目11Rで第58回京成杯(G3)(芝2000m)が行なわれ、田辺裕信騎手騎乗の1番人気・ジェネラーレウーノ(牡3、美浦・矢野英厩舎)が優勝。勝ちタイムは2:01.2(良)。

2着には半馬身差で2番人気・コズミックフォース(牡3、美浦・国枝厩舎)、3着には半馬身差で6番人気・イェッツト(牡3、美浦・金成厩舎)が続いて入線した。

先手を伺う馬が多く、枠なりにコスモイグナーツがハナへ立つ。そして大外枠のジェネラーレウーノがスムーズに2番手を確保。以下、サクステッド、デルタバローズ、エイムアンドエンド、ギャンブラー、ロジティナ、ヤマノグラップル、ライトカラカゼ、イェッツト、コズミックフォース、タイキフェルヴール、スラッシュメタル、ジョリルミエール、ダブルシャープと隊列が続いた。
逃げたコスモイグナーツが2番手との差を広げる積極的な競馬を展開。3、4コーナーで後続が一気に動き出し、直線に入ると、2番手のジェネラーレウーノが手応え良く抜け出し、これに追い込み勢の中から外からコズミックフォース、馬群を割ってイェッツトが猛追したが、半馬身差に詰め寄るまでで精一杯だった。

勝ったジェネラーレウーノは東京芝2000mの未勝利戦→中山芝2000mの葉牡丹賞(500万下)→京成杯(G3)を3連勝。これまでの逃げの競馬ではなく、番手に控える形で結果を残せたことは価値がある。馬主は株式会社Gリビエール・レーシング、生産者は日高町の新生ファーム。馬名の意味由来は「一番の将軍(伊)」。

【田辺裕信騎手のコメント】
「馬の雰囲気は良かったです。思った以上に早いスタートを切ることができました。内から主張する馬がいたのも良かったです。折り合いも良く、いつでも馬を動かせるようにしていました。1頭になると遊ぶところがありますが、今日は最後までしっかり走ってくれました。まだこの馬の本気の走りが分からないので、遊ぶ癖が改善されればと思います。道中フワフワするのは折り合いもつくのでいいところだと思いますが、悪いところでもあるので、難しいところです」

【矢野英一調教師のコメント】
「チークピーシーズを外さなくて良かったです。思っていた通りの展開になりました。離された2番手でも集中して競馬してくれましたし、まだ余裕がありました。終いの脚はもう少しキレると思います。距離は更に延びてもいいですね。育成時代から評価の高い馬でしたが、走る気に欠けていて、だんだんやる気は出てきましたが、独特の集中力のなさがあります。チークをつけた今回のレースは良かったです。レース内容には納得しています。馬の状態を見ての判断になりますが、皐月賞へ直行になりそうです」

京成杯の結果・払戻金はコチラ⇒

  • ジェネラーレウーノ
  • (牡3、美浦・矢野英厩舎)
  • 父:スクリーンヒーロー
  • 母:シャンハイロック
  • 母父:ロックオブジブラルタル
  • 通算成績:4戦3勝
  • 重賞勝利:
  • 18年京成杯(G3)

ジェネラーレウーノ
ジェネラーレウーノ

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。