競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【京成杯】ライトカラカゼ大野J感触確かめる 馬体成長サクステッド動きまずまず
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

万券連発の年末年始開催を徹底攻略!

年明けはドル箱開催!水上学14人気◎⇒大万馬券!獲れる根拠は? ──昨年、一昨年のプレミアム予想...
続きを読む

昨年も54万馬券!師走競馬を攻略せよ

秋の東京・京都開催はココを買え!昨年も54万馬券的中!師走競馬の攻略法は? ──秋の東京・京都開催に引...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のチャンピオンズCはM.デムーロ騎手が騎乗した3歳馬のルヴァンスレー...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年01月11日(木)更新

【京成杯】ライトカラカゼ大野J感触確かめる 馬体成長サクステッド動きまずまず

ニュース提供:競馬ラボ

エイムアンドエンド

京成杯に向けて追い切りを行うエイムアンドエンド

11日、京成杯(G3)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

前走、2歳未勝利(11/18・東京・芝2000)を勝利したエイムアンドエンド(牡3、美浦・二ノ宮厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F68.2-53.5-39.1-13.5秒をマークした。

【佐々木助手のコメント】
「デビュー前は調教をしっかりやれなかった馬ですが、今は良い動きを見せています。1戦ごとに馬がしっかりしてきましたし、この中間も本数を重ねるごとに良くなっています。今週は終いに少しやった程度でしたが、良い感じでした。フットワークも良いですし、仕上がりは問題ありません。コース条件も合うのではないか、と思っています」

前走、2歳未勝利(12/17・中山・芝2000)を勝利したライトカラカゼ(牡3、美浦・相沢厩舎)は、大野拓弥騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F67.6-52.3-38.9-13.2秒をマークした。

【相沢郁調教師のコメント】
「前走は中山替わりで結果を出してくれました。前走後は在厩調整で進めていますが、順調にきています。最終追い切りは大野騎手が乗って感触を確かめてもらいましたが、古馬と併せて良い動きを見せていました。前走で勝った後も話しましたが、ジョッキーもこの馬の能力を評価してくれています。今回は重賞挑戦になりますが、厩舎所属で活躍してくれたクリールカイザーの全弟で期待していますし、良い競馬をしてもらいたいです」

前走、黄菊賞で12着だったギャンブラー(牡3、美浦・斎藤誠厩舎)は、井上敏樹騎手を背に(レースでは津村明秀騎手が騎乗予定)南Dコースで追われ、5F67.8-52.9-38.8-12.4秒をマークした。

【斎藤誠調教師のコメント】
「前走は連闘で適距離を求めて関西へ遠征しましたが、度外視の一戦になってしまいました。元々スタートがあれほど遅い馬ではありませんし、疲れがあったのかもしれません。一旦放牧に出して立て直しました。

ダートも考えましたが、ハービンジャー産駒なので芝の距離を使おうということと、重賞といってもそれほど抜けた馬がいなさそうということで挑戦することにしました。力のいる中山は合っていると思いますし、上手く流れを作ってほしいタイプなので津村騎手も合っていると思います」

前走、萩ステークスで5着だったサクステッド(牡3、美浦・小西厩舎)は、鈴木慶太騎手を背に(レースでは吉田隼人騎手が騎乗予定)坂路コースで追われ、4F53.2-38.3-25.9-13.3秒をマークした。

【小西一男調教師のコメント】
「前走は近年に無いくらいの悪い馬場でしたし、その辺りが敗因だったと思います。前走後は放牧に出しましたが、休ませたことで体もひと回り大きくなって成長しました。

今週の最終追い切りは、坂路で併せ馬でやりました。あまり稽古で動くタイプではありませんが、まずまずの動きを見せていました。母方にアグネスタキオンの血が入っていますし、距離2000もこなせると思います。乾いた良馬場ならこの馬のスピードを生かせますし、そこに期待したいですね」

ライトカラカゼ

京成杯に向けて追い切りを行うライトカラカゼ

ギャンブラー

京成杯に向けて追い切りを行うギャンブラー

サクステッド

京成杯に向けて調整を行うサクステッド