競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【日経新春杯】追い切り速報 ミッキーロケット、パフォーマプロミス、サンタフェチーフ
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 中山は土曜の朝に小雨がパラついたが、影響するほどの雨量ではなく、この先は晴れ...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 昨暮れから昨日(11日)までの遠野は、まさに<羹に懲りて膾を吹く>――状態。...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年01月10日(水)更新

【日経新春杯】追い切り速報 ミッキーロケット、パフォーマプロミス、サンタフェチーフ

ニュース提供:競馬ラボ

10日、日経新春杯(G2)の追い切りが栗東トレセンで行われた。

昨年の勝ち馬で、前走、中日新聞杯2着のミッキーロケット(牡5、栗東・音無厩舎)は、和田竜二騎手を背に坂路で追われ、4F51.2-36.9-24.6-12.7秒をマークした。

【和田竜二騎手のコメント】
「遅れたけど、相手も走る馬だからね。乗った感じはこれまでと変わりなくきていますよ。年明けにフレグモーネがあったけど、心配なさそうだね。去年よりハンデが2.5キロ重たくなるけど、前走(中日新聞杯2着)で57.5キロは克服している。あとは軽い馬との差がどう出るか、かな。うまく流れに乗って脚を引き出してやりたい」

前走、グレイトフルSを勝ち、これが重賞初挑戦となるパフォーマプロミス(牡6、栗東・藤原英厩舎)は、M.デムーロ騎手を背にCWコースで追われ、6F88.7-71.7-55.9-41.1-12.7秒をマークした。

【M.デムーロ騎手のコメント】
「フットワークがいいし、いい切れ味がありそう。初めて乗ったけど、いい状態だと思います。ハンデも軽いし、がんばります」

パフォーマプロミス

M.デムーロ騎手を迎えて重賞初挑戦のパフォーマプロミス

前走、オリオンS2着のサンタフェチーフ(牝6、栗東・斉藤崇厩舎)は、助手を背にCWコースで追われ、6F84.7-68.0-52.6-39.4-12.6秒をマークした。

【斉藤崇史調教師のコメント】
「暮れに帰厩させて順調にきています。もう体もできているし、これで十分でしょう。この前はノドの手術明けで7割か8割の状態でしたが、1回使ったことで馬は良くなっていますよ。このメンバーで持ち時計で見劣りますが、状態の良さとハンデ差を生かしたい」

サンタフェチーフ

サンタフェチーフは格上挑戦で一発を狙う