競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【香港ジョッキーズ】戸崎圭太騎手は7位タイ 優勝はZ.パートン騎手
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 昨年の2歳主要レースは、藤沢厩舎の独壇場だった。阪神JFをソウルスターリング...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 <七つ下りの雨と四十男の道楽はやみそうでやまない>とはよく言ったもの。8日午...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年12月07日(木)更新

【香港ジョッキーズ】戸崎圭太騎手は7位タイ 優勝はZ.パートン騎手

ニュース提供:競馬ラボ

戸崎圭太

6日、香港のハッピーバレー競馬場で「2017ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」が行われ、JRAから戸崎圭太騎手が参戦した。

このシリーズは12人の世界の一流騎手が4戦の合計ポイント(1着12ポイント、2着6ポイント、3着4ポイント)で争うもの。2年連続3位の戸崎騎手だったが、第1戦から3戦目までいずれも9着。4戦目は3着に入ったが、総合順位は7位タイに終わった。優勝は地元・香港代表で24ポイントを獲得したザカリー・パートン騎手で、2位はイギリスのS.デソウサ騎手が入った。

【戸崎圭太騎手のコメント】
「残念ですね。騎乗馬が決まって周りからもチャンスがあるとは言われていましたが、全体的に躓いて序盤から流れに乗れないレースが多かったです。3着の馬は周りにも有名な馬で、引っかかるから気をつけてくれとのこと。引っかかりはしましたが、上手くまとまりました。やはり海外で乗せていただけることは光栄ですね。なにせ日本代表で呼ばれていますから。ハッピーバレーは3回目ということもあり、慣れてはいましたが、いつもよりセレモニーの花火はすごかったかな。日本で結果を残したことで、こうして乗れるわけですから、今後もまずは国内で結果を出したいです。毎年来たいです」

戸崎圭太
戸崎圭太

今年は残念ながら7位に終わった