競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. ルーカスはM.デムーロ騎手でホープフルSへ、シャイニングレイは阪神Cで復帰
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 昨年の2歳主要レースは、藤沢厩舎の独壇場だった。阪神JFをソウルスターリング...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 <七つ下りの雨と四十男の道楽はやみそうでやまない>とはよく言ったもの。8日午...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年12月07日(木)更新

ルーカスはM.デムーロ騎手でホープフルSへ、シャイニングレイは阪神Cで復帰

ニュース提供:競馬ラボ

ルーカス

ルーカスはM.デムーロ騎手でG1に臨む

11月18日の東京スポーツ杯2歳S(G3)で2着だったルーカス(牡2、美浦・堀厩舎)は、ミルコ・デムーロ騎手との新コンビで12月28日(木)のホープフルS(G1)へ向かう。ルーカスは全兄に昨年の天皇賞・秋などG1を6勝したモーリスがいる良血馬。シルクレーシングで総額1億円で募集された。

10月21日のアイビーSで断然の1番人気に推されながら5着に敗れたフラットレー(牡2、美浦・藤沢和厩舎)は、中間に傷腫れのような症状を見せたが大事には至らず、予定通り12月28日のホープフルSを目標に調整される。

7月2日のCBC賞(G3)で重賞初制覇を飾った後、休養していたシャイニングレイ(牡5、栗東・高野厩舎)が、12月6日に栗東トレセンへ帰厩。12月23日(土)の阪神カップ(G2)での復帰を予定している。

シャイニングレイ

阪神カップで復帰予定のシャイニングレイ