競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【香港スプリント】ワンスインナムーン2番枠ゲットに「満足。状態は100に近い」
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 昨年の2歳主要レースは、藤沢厩舎の独壇場だった。阪神JFをソウルスターリング...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 <七つ下りの雨と四十男の道楽はやみそうでやまない>とはよく言ったもの。8日午...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年12月07日(木)更新

【香港スプリント】ワンスインナムーン2番枠ゲットに「満足。状態は100に近い」

ニュース提供:競馬ラボ

ワンスインナムーン

芝コースで追い切られたワンスインナムーン

7日、香港スプリント(G1)の追い切りがシャティン競馬場にて行われた。

【香港スプリント】データ充実!予想が見られる「SPネット新聞」も発行!総力特集はコチラ⇒

スプリンターズS(G1)3着から初の海外遠征に挑むワンスインナムーン(牝4、美浦・斎藤誠厩舎)は、芝コースで追い切られた。

2番枠を引き当てた斎藤誠調教師は「すごくいい枠を引けましたし、満足しています。輸送による負担も想定内で済んでいますし、今回の遠征で精神的な強さを感じたほどです。相手が強いので、楽観視はしていませんが、状態はいいですよ。100(点)に近いほどです」と自信をのぞかせた。

高松宮記念、スプリンターズSと国内スプリントG1連続2着のレッツゴードンキ(牝5、栗東・梅田智厩舎)は、芝コースで追い切られた。枠順は7番ゲートに決まった。

梅田智之調教師は「香港に来て少しテンションが高かったので、慣れてきたタイミングで追い切りをするのはプラン通りです。良い追い切りができて日本にいた時と変わらない状態にあると思います。輸送で身体は減りましたが、そうなるだろうと思ってスワンSはプラス14キロで使ったので現在はスプリンターズSの時と同じぐらいの体重になっています。枠(7番ゲート)は真ん中で内外を見ながら行ける場所ですし、「ラッキー7」の7で良かったです」と話した。

レッツゴードンキ